健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > JHNFA、混乱の「認識ない」(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月26日

JHNFA、混乱の「認識ない」(前)

JHNFA消費者庁の新・機能性表示制度をめぐり、(公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が第三者認証制度をアピールしたことで、昨夏以降、健康食品業界は混迷したが、25日に開催された「メディア懇談会」でJHNFA首脳陣は、業界を混乱させたという「認識はない」との見解を示した。こうした発言は、JHNFAが要望する第三者認証制度に振り回された業界関係者の間で波紋を広げそうだ。

 メディア懇談会でNET-IB記者が、JHNFAが昨夏に開催した一連のセミナーで、第三者認証制度が導入されるという誤解を業界関係者に与えたことについて質問し、「業界を混乱させたという認識はあるか」と問いただした。それに対し、JHNFAの青山充事務局長は「ありません」と回答。下田智久理事長も「そのとおり」と答えた。

 さらに、青山事務局長は、消費者庁が第三者認証制度を導入する可能性がまだ残っているという、独自の見解を示した。

 しかし、第三者認証制度については、森雅子消費者相をはじめ、消費者庁は導入を否定している。この日開かれた国会でも、森消費者相は第三者認証制度について「『企業等の責任において』という趣旨からすると、非常に困難」と明言。また業界内でも、消費者庁の検討会で米国型制度の議論が進んできたことから、現時点では、国が第三者認証制度を導入すると考える関係者はほとんど見当たらなくなった。青山事務局長の発言内容は、JHNFA独自の”発想”として関係者に受け止められるものとみられる。

 JHNFAは昨年7月、「トップセミナー」を2度にわたって開催。講演で、あたかも第三者認証制度が導入されるかのような話を展開した。その結果、業界では「米国型制度の導入」と「第三者認証制度の導入」という情報が錯そう。昨年末あたりまで、関係者の間で混乱が続いていた。JHNFAの責任を問う声もささやかれるなか、今回の首脳陣の発言に対し、業界関係者の批判が強まるのは必至だ。

 また、今回のメディア懇談会では、第三者認証制度の問題について協会トップの下田理事長が発言するシーンはほとんどなかった。NET-IB記者が執拗に発言を求めた結果、ようやくひと言を発した程度だった。

(つづく)
【木村 祐作】

おススメ記事

新日本製薬、ヨクイニン含有医薬品をリニューアル

 新日本製薬(株)(本社:福岡市中央区、後藤孝洋社長)は8月1日、ヨクイニン配合医薬品『ヨクイニン錠SH』をリニューアル発売する。新たに『オルジェパール』の商品名で販売する。  同品は、ハトムギ由来のヨクイニンから抽出し […]

同文書院、『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典』を刊行

 (株)同文書院(本社:東京都文京区、宇野文博社長)はきょう(25日)、日本医師会・薬剤師会・歯科医師会が総監修する『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典 2017-2018』を刊行した。  同書は、約 1,2 […]

2017年07月25日

SPORTEC2017、東京ビッグビッグサイトで開幕

 我が国最大のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC2017」がきょう(25日)開催された。食と健康をつなぐ食品・飲料・素材専門展「ウェルネスフードジャパン(WFJ)」、介護・リハビリ展「RE-CARE JAPAN […]

福井県、地産地消のスポーツ弁当を募集

 福井県では、弁当の製造販売事業者を対象に、福井米と県産食材で作る弁当を通年で募集している。「福井の地産地消のスポーツ弁当」として県に認定されると、認証のロゴマークを添付できる。  認証基準として、(1)主食に福井県米を […]

カフェイン過剰摂取のページ追加~消費者庁

 消費者庁は24日、食品安全に関する総合情報サイトに「食品に含まれるカフェインの過剰摂取について」のページを追加した。  食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省が公表したカフェインの過剰摂取に関する情報などを掲載している […]