健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > DgS業界、新制度対応で始動(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月19日

DgS業界、新制度対応で始動(後)

<健康食品市場の半分以上をDgSで>

 現在、薬系ルートの健康食品市場規模は2,000億円強。健康食品市場創造研究会の宗像守氏は、「DgSは将来、健康食品やサプリ市場の半分以上を販売するようになる。健康に良い食材は、スーパーが約7割を売るようになるのではないか」と予想する。

 新・機能性表示制度は、健康食品だけでなく食品全般を対象とする。このため、宗像氏のもとには、大手食品メーカーなどの幹部クラスが日参している。今後のDgSルートでの展開をにらんだ動きとみられる。

 DgSの新たな取り組みに対する健康食品業界の反応はどうか。宗像氏は「セミナーの講演後に名刺交換を行った際、その数の多さに驚いた。原料メーカーや受託製造企業などの薬系ルートに対する関心の高さに驚いている」と話す。「今回の新制度は一般食品も対象になる。大手チェーンDgSが食品部門、とくに機能性食品に関心を示していることから、改めて大手食品メーカーがDgSルートの開拓に意欲をみせているのではないか」としている。

<「健康食品を制す者、ドラッグストアを制す」>

 新たな市場の創造へ向けて、顧客満足にこたえるためには、商品体系や商品構成から陳列、情報提供まで、従来とはまったく異なる新しい方法で取り組む必要がある。また、健康食品の販売を担う店頭スタッフである薬剤師や登録販売者、管理栄養士などが、表示内容を顧客に適切に説明できるように、メーカー側が情報提供することも重要になる。

 そこでDgS業界では、新制度に対応した業界標準商品体系を確立し、健康食品の商品開発をメーカーに働きかけていく考えだ。健康食品の商品づくりでは、重要な役割を担う受託製造企業への協力要請も行う。

 新制度は一般食品や生鮮食品の機能性表示も認めることから、健康食品市場創造研究会では、農産品についても商品体系の確立を目指す。スーパーマーケットはもちろん、DgSでも食品の扱いが増えており、機能性を持つ農産品に対する消費者の関心も高い。2つの商品体系によって、多様化する消費者ニーズに対応していく。
 「健康食品を制す者、ドラッグストアを制す」(DgS業界)、「ドラッグストアを制す者、健康食品を制す」(健康食品メーカー)という考え方のもと、健康食品やサプリメントなどで1兆円超の市場創造を目指す。

【大川 善廣】
※詳細はI.Bヘルスケア22号に掲載

おススメ記事

昨年度のネット監視、健康食品表示で336業者に改善要請~消費者庁

 消費者庁はきょう(28日)、2016年度に実施したインターネット上の健康食品表示の監視により、合計336事業者に対して表示の改善を要請したと発表した。ショッピングモール運営事業者に対しても、表示の適正化を要請した。   […]

高橋貞光の通販講座第3弾、大阪で開催

 (株)データ・マックスはきょう(28日)、通信販売事業者を対象としたセミナー「成功する通信販売のつくり方」を大阪市内で開催した。通販企業や通販事業の立ち上げ、事業の刷新を考えている川上の事業者などが参加した。  講師を […]

日新製糖、ガラクトオリゴ糖配合商品を発売

 日新製糖(株)(本社:東京都中央区、樋口洋一社長)はこのほど、ガラクトオリゴ糖を主成分とする食品用糖質「カップオリゴ」を配合した液体タイプの『カップオリゴ(500g)』、打錠タイプの『ガラクトオリゴ糖錠剤(270粒)』 […]

ドーム、ホエイプロテインの新商品を発売

 (株)ドーム(本社:東京都江東区、安田秀一代表社長、TEL:0120-106-786)は5月9日、スポーツサプリメントブランドDNSから個包装タイプの『ホエイプロテインSP シングルパック』を発売する。  『――シング […]

カワチ薬品、17年3月期 前期比77%増の大幅増益に

 (株)カワチ薬品(本社:栃木県小山市、河内伸二社長)はこのほど、2017年3月期業績を発表した。売上高は前年比2.2%増の2,664億2,300万円、営業利益は同22.9%増の57億2,300万円、経常利益は同20.2 […]