健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治

行政・政治 一覧

公取、セブン—イレブン・ジャパンに下請法違反で勧告

<総額2億2,746万円を不当に減額>  正当な理由もなく下請事業者に支払う代金を減額していたとして、公正取引委員会は21日、(株)セブン—イレブン・ジャパン(東京都千代田区、古屋一樹代表)に対し、下請代金支払遅延等防止 […]

農水省、「GIマーク」使用ガイドラインを公表

 国が認定した食品に付与される「地理的表示(GI)マーク」の適正利用に向けて、農林水産省は19日、GIマークの使用に関するガイドラインを公表した。GIマークを広告やインターネット通販、外食メニューなどに使用する場合のルー […]

消費者庁、体験談の打ち消し表示 景表法に抵触も

<小さな文字による表示も問題>  体験談などで見られる「個人の感想です」といった打ち消し表示で、景品表示法に抵触しかねないケースが氾濫している状況が14日、消費者庁の調査結果からわかった。  2016年10月31日~今年 […]

消費者庁、新未来創造オフィス担当室長に日下部氏

 消費者庁は14日付で、徳島県に設置する消費者行政新未来創造オフィスの担当室長に、日下部英紀参事官が就任する人事異動を発表した。  また、24日付で客員研究主幹(消費者行政新未来創造オフィス担当室、非常勤)として、依田高 […]

神奈川県、法令違反の薬局に業務停止命令

 薬剤師の資格を持たない者が処方箋を受けて調剤・販売していたとして、神奈川県はこのほど、みずしま薬局(所在地:神奈川県小田原市、開設者:水嶋英明)に対し、薬局の業務停止命令を出した。  県によると、届け出ていた薬剤師は1 […]

消費者委・食品表示部会、原料原産地表示(案)を大筋了承

<次回会合で答申書(案)を提示>  消費者委員会食品表示部会(阿久澤良造部会長)は12日、加工食品の新たな原料原産地表示制度の消費者庁案について議論した。新制度の導入に賛否両論が出たものの、消費者庁案については大筋で了承 […]

長野県の2016年度消費者相談、「健康食品」は大幅増に

 長野県は11日、2016年度消費生活相談の受付状況を発表した。県内4カ所の消費生活センターに寄せられた相談件数(苦情・問い合わせ・要望)は8,023件(前年比84.4%)。そのうち「健康食品」の相談件数は、「お試し・初 […]

訪日外国人旅行者の買い物、20%が「食料品等」

 2016年に訪日外国人旅行者が買い物で支払った金額の20%を「食料品等」が占める――こうしたことが10日、農林水産省が公表した統計結果からわかった。  昨年、訪日外国人旅行者が滞在中に支払った金額は前年比7.8%増の約 […]

群馬県、補助金のプロジェクト36件を採択

 群馬県は7日、2017年「ぐんま新技術・新製品開発推進補助金」のうち、8市の中小企業を支援する「市町村・県パートナーシップ支援型」で36件のプロジェクトを採択したと発表した。  採択されたプロジェクトには、「清涼飲料水 […]

食安委、「自ら評価」の対象案件候補を募集

 食品安全委員会は5日、同委員会が自ら行う「食品の安全性に関するリスク評価」の対象案件候補の募集を開始した。8月3日に締め切る。  対象案件候補は、(1)健康被害が確認されていて、適切に対応するために食品健康影響評価の必 […]