健康情報ニュース.com >  自然食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

公取、下請法違反で「大地を守る会」に勧告

<下請事業者から総額1,485万円を減額>  公正取引委員会は25日、下請代金支払遅延等防止法(下請法)に違反したとして、(株)大地を守る会(本店:千葉市美浜区、藤田和芳代表)に対して勧告したと発表した。  公取によると […]

ムスリム消費者向けの情報開示セミナー開催

 東京工業大学「ぐるなび」食の未来創成寄附講座は3日、公開セミナー「ムスリム消費者をターゲットにした情報開示」を同大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)で開催した。65人が参加。講演したマレーシアの(株)サラーム バケーシ […]

東京都、エコ農産物を認証

  東京都は21日、2015年度「東京都エコ農産物」として、新たに155品目(生産者数38人)の農産物を認証したと発表した。これにより、2016年1月1日時点で認証農産物は2,627品目(生産者数442人)に上る。主な認 […]

入りやすく極めにくいハラル認証を解説

<魅力的だが、難しいイスラム食品市場>  NPO法人健康食品フォーラムは14日、健康食品セミナー「食品市場におけるハラル/コーシャ認証の現状と課題」を都内で開催した。参加者は45人。帝京大学経済学部教授の並河良一氏は、人 […]

インドネシアのハラル認証(後)

東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科 「ぐるなび」食の未来創成寄附講座 特任講師 阿良田 麻里子 氏 <認証団体の相互認定> 東南アジアは、宗教的な見解だけでなく、食品加工や成分分析に関わる西洋科学の先端知 […]

長野県、食物繊維を豊富に含む大麦の名称募集

 長野県は20日、農業試験場で開発した水溶性食物繊維「大麦β-グルカン」を多く含む”もち性”の大麦品種の名称を募集すると発表した。郵送、FAX、電子メールで応募可能。期間は12月2日まで。  名称 […]

中小企業庁、農商工連携で15件認定

 中小企業庁は14日、農商工等連携促進法に基づく農商工等連携事業計画で15件のプロジェクトを認定した。認定により、専門家によるハンズオン支援や金融面などの支援措置を受けることができる。  認定されたプロジェクトには、「野 […]

食品標準成分表を改訂、発芽玄米やアマニ油など追加収載

 文部科学省は6日、食品に含まれる栄養成分の基礎的データ集である「日本食品標準成分表」を改訂すると発表した。15年ぶりの収載食品の拡充や、炭水化物成分表の新規作成など大幅な改訂となる。年末から来年1月にかけて公表する予定 […]

「健康な食事」の通知、自民党に説明

 自民党の農林水産戦略調査会・農林部会合同会議がきょう(18日)開かれ、当初予定していた「健康な食事」制度を大幅に見直した通知(9日付)について、厚生労働省の新村和哉健康局長が説明した。  新村局長は「3月の合同会議でい […]

「健康な食事」制度がスタート

<商品へのマーク貼付はNGに> 栄養バランスを重視した弁当商品や外食メニューなどの普及を目的に、厚生労働省は9日、「健康な食事」制度をスタートさせた。  主食・主菜・副菜について、それぞれの目標摂取量の目安を示した。目安 […]