健康情報ニュース.com >  自然食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

エシカル消費の取り組み事例を公表~消費者庁

 消費者庁は28日、倫理的消費(エシカル消費)の取り組み事例9件を公表した。トゥリーアンドノーフ(株)(鳥取市気高町)による有機農産物の生産・販売、(株)キョーエイ(徳島市川内町)が運営するスーパーマーケットでの「地産地 […]

エシカル消費の実践、「有機食品・製品」は5位~消費者庁の調査

<消費者の半数以上が「企業イメージ向上」と回答>  消費者庁は26日、サテライトオフィスがある徳島県で実施した「倫理的消費(エシカル消費)」に関する消費者意識調査の結果を発表した。調査は今年2月19~23日、徳島県内の1 […]

都、乾燥塩トマトの販売業者を食品表示法違反で指示

 乾燥塩トマトを詰め替えて販売する際に、原材料名などを表示しなかったとして、東京都は21日、なかいや農園(東京都中野区、山田一雄氏)に対し、食品表示法に基づく指示を行ったと発表した。  都によると、同事業者は乾燥塩トマト […]

機能性表示食品とGM表示で意見交換会~ASCON(前)

<消費者庁「非GMが優良というわけではない」>  (一社)消費者市民社会をつくる会(ASCON、東京都渋谷区、阿南久代表理事)は7日、食品表示制度に関する意見交換会を都内で開催した。遺伝子組み換え(GM)表示制度の改正案 […]

消費者庁、遺伝子組み換え表示の検査法開発に着手

<検討会報告書の説明会開催>  消費者庁は19日、「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会報告書」説明会を中央合同庁舎第4号館(東京都千代田区)で開催した。一般消費者、食品業界や消費者団体の関係者など200人以上が参加した […]

厚労省、豪州産大麦の問題で通知

 豪州産大麦の一部から基準値を超える殺菌剤が検出された問題を受けて、厚生労働省は5日、各検疫所に対し、豪州産大麦とその加工品を対象に、「アゾキシストロビン」の検査の実施などを輸入者に指導するように通知した。  輸入者に対 […]

農水省、豪州産大麦の検査結果を公表

 豪州産大麦から基準値を超える殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出された問題で、農林水産省は4日、食品衛生法違反が発覚した契約以外の豪州産大麦を検査した結果、基準値を超えるものは見つからなかったと発表した。  18件の契約 […]

豪州産スーパー大麦から基準値超の殺菌剤

<日清シスコ、自主回収を開始>  輸入された豪州産大麦から食品衛生法上の基準値を超える殺菌剤が検出されたことを受けて、農林水産省は3日、輸入した伊藤忠商事(株)に対し、米麦の輸入業務に関する指名停止処分を行うと発表した。 […]

自民党・調査会、遺伝子組み換え表示の改正案を審議

 自民党の消費者問題調査会(船田元会長)は3日、遺伝子組み換え表示制度の改正案について審議した。消費者庁の検討会が取りまとめた報告書の内容について、反対意見は出なかった。  出席した議員からは、「意図せぬ混入率が5%以下 […]

消費者庁、遺伝子組み換え表示制度検討会の報告書を公表

 消費者庁は28日、「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」報告書を取りまとめ、公表した。報告書では、表示義務の対象範囲といった現行制度の枠組みを維持する方針や、「遺伝子組み換えでない」表示の要件を見直す方針を示している […]