健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

健康食品産業協議会、4分科会の参加者を募集

 健康食品産業協議会はこのほど開催した専門部会で、4つの分科会を設立することを決定した。各分科会への参加者を今月12日まで募集する。  設立するのは、「安全性・GMP分科会」(分科会長:廣田欣也氏)、「機能性成分規定分科 […]

消費者庁、トクホ4品目を諮問

 消費者庁は1日、特定保健用食品(トクホ)として申請された4商品について、消費者委員会に諮問した。今後、消費者委員会新開発食品調査部会新開発食品評価調査会で審査を開始する。  4品目はモンテリーズ・ジャパン(株)のチュー […]

4月家計調査、サプリメント支出額は1,119円

 総務省が29日に公表した家計調査結果(速報)によると、今年4月の全国・1世帯あたりの「健康保持用摂取品」(サプリメント形状の健康食品)に支出した平均金額は、前年並みの1,119円となった。  健康保持用摂取品とは、栄養 […]

全日本通販に景表法違反で措置命令

 健康食品を摂取するだけで簡単に痩せられるかのような表示を行っていたとして、消費者庁は22日、(株)全日本通販(所在地:東京都杉並区、西方裕暢代表)に対し、景品表示法に基づく措置命令を出した。  同社は、新聞折り込みチラ […]

熊本で機能性表示食品ビジネスセミナー開催

 (独)中小企業基盤整備機構九州本部はこのほど、「KDRIイブニングセミナー」を熊本市内で開催した。行政・業界関係者など約70人が参加。同セミナーは、連携型起業家育成施設「くまもと大学連携インキュベータ」で定期的に開催し […]

板東長官、『蹴脂粒』問題で改めて検討方針示す

 消費者庁の板東久美子長官は21日の記者会見で、機能性表示食品として受理された(株)リコムのサプリメント『蹴脂粒』の安全性をめぐる問題について、改めて慎重に精査したうえで最終判断する方針を強調した。  特定保健用食品(ト […]

特商法違反で健康食品販売業者に業務停止命令

 「細胞を若返らせます」などと告げて健康食品を販売したとして、消費者庁は20日、(株)LFコーポレーション(所在地:東京都千代田区、坂本正喜代表取締役)に対し、特定商取引法に基づく業務停止命令などを出した。  同社は健康 […]

日健栄協GMP適合製造所で1件認定

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は18日、「日健栄協GMP適合製造所」として1製造所を認定したと発表した。  認定されたのは(株)エスビーケー・トヤマ(富山県富山市)。これを含めて認定製造所は合計113件と […]

東京都、ライフサイエンス系ベンチャー支援を開始

 東京都は18日、ライフサイエンス系ベンチャーなどを対象とした支援事業を開始すると発表した。6月1~23日までの期間、利用事業者を募集する。  最長3カ年度、インキュベーション施設やオフィスの賃料の半額を助成する。対象は […]

豪州、ヒ素多く含む健康食品を自主回収

 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所は19日、オーストラリアTGAが基準値を超えるヒ素を含む健康食品について、消費者に使用しないよう求める注意喚起を行ったことをホームページ上で公表した。  問題の商品は『High […]