健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治

行政・政治 一覧

鶏卵のフィプロニル汚染、輸入実績なし~厚労省

 EUで発生した鶏卵のフィプロニル(殺虫剤)汚染問題について、厚生労働省は17日、8月15日現在でフィプロニルに汚染された鶏卵や鶏卵製品の日本への輸入実績はないと発表した。  「EU等における鶏卵のフィプロニル汚染に関す […]

2016年度消費者相談の概況、健康食品は400件~経産省

 経済産業省は10日、「2016年度消費生活相談の概況」を公表した。16年度の相談件数は合計7,509件となり、9年連続で減少した。商品別で見ると、健康食品に関する相談件数は400件となり、前年度に比べて16件の減少。こ […]

中企庁、地域産業資源活用事業計画で31件認定

 中小企業庁は10日、地域産業資源活用事業計画で「佐賀県産米麦大豆を活用したスーパーフードの開発と販路開拓」(佐賀県鳥栖市、(株)種商)などの31件を認定したと発表した。  そのほか、「石川県産ブドウによるワイン酵母抽出 […]

消費者委員会、原料原産地表示制度の改正で答申

 消費者委員会は10日、加工食品の原料原産地表示制度の改正案について、10項目の前提条件を加えた上で消費者庁に答申した。これを受けて、消費者庁は内閣府令の改正を急ぐ。  新たな制度では、現行制度の国別重量順表示に加えて、 […]

消費者委員会、消費者契約法改正案を答申

 消費者委員会は8日、消費者契約法の改正案を了承し、安倍首相に答申した。答申を受けて消費者庁は改正法案の策定に入り、パブリック・コメントなどの手続きを急ぐ。来年の通常国会への法案提出を目指す。  答申書は、消費者委員会の […]

消費者契約法改正へ、消費者委・調査会が報告書

<委員長から手厳しいコメントも>  消費者委員会の消費者契約法専門調査会(山本敬三座長)は4日、消費者契約法の改正方針を示した報告書を取りまとめた。消費者委員会は本会議の審議を経て、消費者庁に答申する。これを受けて、消費 […]

新たな原料原産地表示制度が決着、消費者委員会が答申へ

<答申案(部会長案)で大筋合意>  消費者委員会食品表示部会(部会長:阿久澤良造氏)は28日、加工食品の新たな原料原産地表示制度の答申案(部会長案)について大筋で合意した。消費者委員会は答申案を一部修正し、8月前半をめど […]

消契法改正案、取消権の不当行為を追加

<身体の不安を煽るトークによる契約にも取消権>  消費者庁は27日、消費者委員会の消費者契約法専門調査会(山本敬三座長)に、消費者契約法の改正案を示した。改正案では、消費者保護の観点から、消費者に契約の取消権を認める不当 […]

東京都、フードジャーを対象に商品テスト

<食品を入れて長時間放置で蓋が飛び上がることも>  東京都は26日、食品用保温容器(フードジャー)の商品テストを実施し、飲食物を入れて長時間放置することで蓋が飛び上がる可能性があるとするテスト結果を公表した。取扱説明書に […]

カフェイン過剰摂取のページ追加~消費者庁

 消費者庁は24日、食品安全に関する総合情報サイトに「食品に含まれるカフェインの過剰摂取について」のページを追加した。  食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省が公表したカフェインの過剰摂取に関する情報などを掲載している […]