健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治

行政・政治 一覧

豪州、医薬品成分含むサプリで注意喚起

 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所は4日、オーストラリアTGAが医薬品成分を含むサプリメントについて、当該商品を使用しないように消費者に注意喚起したことをホームページ上で公表した。  市販のサプリメント『Ja […]

農水省、「輸出戦略実行委員会」初会合を開催

 農林水産省は29日、2015年度「輸出戦略実行委員会」の初会合を開催した。同委員会は農林水産物・食品の輸出促進の司令塔として昨年設置。会合では、今年度の同委員会の進め方や、品目別輸出団体の取り組みなどについて議論された […]

消費者庁、訪問販売で「登録制」導入を検討

<立ち入り検査に対する罰則に「懲役」も> 消費者庁の特定商取引法専門調査会は27日、特商法に基づく執行上の課題について議論し、訪問販売や電話勧誘販売を対象に事前参入規制を導入することで合意した。消費者庁は「登録制」の導入 […]

ノーステック財団、機能性食品開発など補助

 (公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)は26日、2015年度の補助事業「地域の仕組みづくり事業」「ビジネス創出連携事業」のプロジェクトを採択し、発表した。  「地域産業クラスターものづくり支援事業( […]

消費者ホットライン、7月から「188番」で

 消費者庁は25日、消費者相談窓口を案内する「消費者ホットライン」について、3桁の電話番号(188番)による案内を7月1日から開始すると発表した。188番の語呂合わせについては、公募により「嫌や!(イヤヤ!)」に決定した […]

14年度の相談件数、特商法関連は4,200件超

 経済産業省は15日、2014年度の消費者相談件数(速報)を取りまとめ、公表した。14年度中に消費者から受け付けた相談件数は8,003件で前年度比0.6%減となった。  このうち、特定商取引法関連の相談件数は同1.9%減 […]

一般用医薬品の販売ルール「徹底されず」

 一般用医薬品の販売ルールが徹底されていないことが、厚生労働省が1日公表した調査結果からわかった。調査は昨年10~12月の期間、全国の5,096件の薬局・店舗販売業者と、一般用医薬品を販売しているインターネット上のサイト […]

特許庁、音商標で出願情報を公表

 特許庁は28日、4月から施行された音商標の出願情報を初めて公表した。公表された21件については、出願者が提出した音声ファイルの内容を確認できる。  改正商標法の施行を受けて、特許庁は4月1日から音商標や、色彩だけから成 […]

レギュラトリーサイエンス研究推進計画(案)でパブコメ

 農林水産省は28日、「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」(案)について、国民から意見を募るパブリック・コメントを開始した。5月27日に締め切る。  レギュラトリーサイエンスとは、科学的知見と規制などの行政施策を橋渡 […]

景表法パンフレットの改訂版を公表

 消費者庁は24日、景品表示法を解説したパンフレット「事例でわかる景品表示法」(不当景品類および不当表示防止法ガイドブック)の改訂版を公表した。  景品表示法の概要をはじめ、「優良誤認表示」「不実証広告規制」「有利誤認表 […]