健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治

行政・政治 一覧

2016年調剤薬局の憂鬱

 我が国の医薬分業制度は、1951年の「医師法・歯科医師及び薬事法の一部を改正する法律」に基づき開始されたが、医療機関が薬の処方により薬価差益が出る仕組みのため、医師・歯科医師が既得権を守り、調剤については、「医師・歯科 […]

第3次食育推進基本計画(骨子)でパブコメ募集

 内閣府15日、「第3次食育推進基本計画骨子」の意見募集を開始した。期間は2016年1月8日まで。第3次基本計画は、健康維持・増進のため、国民が適切な食事を取るための各施策について、具体的な目標数値を掲げている。  子ど […]

特商法専門調査会、報告書(案)を議論

 消費者委員会の特定商取引法専門調査会は14日、特商法改正の方向性を示した報告書(案)について議論した。24日開催の次回会合で報告書を取りまとめる。答申を受けて消費者庁は、改正法案を次期通常国会へ提出する計画だ。  最大 […]

消契法の見直し、困惑類型への「威迫による勧誘」追加も先送り

 消費者委員会の消費者契約法専門調査会は11日、消費者契約法で定める不当勧誘行為である「困惑類型」に執拗な電話勧誘や威迫による勧誘を追加する案を先送りする方向でまとまった。  現行法では困惑類型として「不退去」「監禁」が […]

景表法の課徴金制度、来年4月1日にスタート

<ウソの効能効果を謳った健康食品の表示などに適用>  政府はきょう(11日)、景品表示法に課徴金制度を導入する改正法の施行を来年4月1日とする政令を閣議決定した。健康食品の広告・表示で事実と異なる効能効果を謳ったケースな […]

山梨県、食品表示ウォッチャーを募集

 山梨県はこのほど、2016年度「山梨県食品表示ウォッチャー」の募集を開始した。一般消費者を対象に30人程度を募集する。応募は来年2月19日に締め切る。  食品表示ウォッチャーは、日頃の買い物を通じて、県内にある食品販売 […]

食安委、食品安全モニターの募集開始

 食品安全委員会は10日、食品安全モニターの募集を開始した。募集人数は100人程度を予定。来年2月8日に応募を締め切る。  食品安全モニターの活動内容は、「食品安全モニター会議」への出席やアンケート調査への協力のほか、食 […]

14年国民健康・栄養調査~女性のやせが増加

 厚生労働省は9日、2014年「国民健康・栄養調査」の結果を発表した。女性でBMI18.5未満のやせている人の割合が増加しており、とくに20代女性で多かった。また、食塩の摂取量はこの10年間で減少傾向にあることがわかった […]

特商法見直し、通販の虚偽・誇大広告の取消権で合意できず

 消費者委員会の特定商取引法専門調査会は9日、通信販売の虚偽・誇大広告に関する取消権を認める案について議論したが、合意できなかった。  虚偽・誇大広告の取消権について消費者側委員は、広告全体を一律に規制するのではなく、契 […]

13番目の適格消費者団体が誕生

 消費者庁は8日、NPO法人消費者ネットおかやま(所在地:岡山市北区、河田英正理事長)を適格消費者団体として認定したと発表した。これにより適格消費者団体は13団体となった。認定後は、消費者契約法、景品表示法、特定商取引法 […]