健康情報ニュース.com >  その他関連情報 

 その他関連情報  一覧

「I.Bヘルスケア28号」を発刊

 (株)データ・マックスはこのほど、ヘルスケア分野の専門誌「I.Bヘルスケア 28号」(隔月刊、A4・80ページ)を発刊した。巻頭の「特集・認証制度」では、健康食品GMP認証やJHFAマーク認定「青汁」、システマティック […]

10月の広告相談件数、1位は「化粧品・石けんなど」

 (公社)日本広告審査機構(JARO)が4日に公表した広告に関する相談受付件数によると、10月は合計446件で、前年比1.5%減となった。内訳は苦情が245件、照会が163件、広告以外が38件だった。  上位の業種は1位 […]

消費者庁、ネット販売の食品表示の検討に着手

   消費者庁は4日、「食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会」を都内で開催した。インターネットを通じて食品を購入する場合、「原材料名」「アレルギー」などの表示を確認することが困難なことから、消 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(4)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <チャレンジングであることが認められにくい日本>  赤司 しかし、「アイデアを実用化させるまでに時間がかかってしまう」という日本 […]

都・COJが新消費者団体訴訟制度セミナー

 東京都とNPO法人消費者機構日本(COJ)は2日、事業者セミナー「新しい消費者団体訴訟制度に事業者が備えるべきポイント」を東京都消費生活総合センター(東京都新宿区)で開催した。約90人が参加した。  COJ常任理事で弁 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(3)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <患者にとって必要な医療を保険適応内に>  赤司 最先端医療は、患者にとって必要な医療であることを示す事例があるごとに、国に証明 […]

特商法見直し、「事前拒否制度」見送る方向に

 消費者委員会の特定商取引法専門調査会は2日、特商法改正の焦点となっている訪問販売・電話勧誘販売の規制について議論し、勧誘を受けたくない消費者が事前に拒否できる制度の導入を見送る方向でまとまった。  訪問販売や電話勧誘販 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(2)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <家庭医の制度なき国で地域包括ケアを行う難しさ>  ―─医療費を削減するために、国が延命技術に長けた病院への依存度を低くしようと […]

現代の日本医療に必要とされるもの(1)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏    カマチグループの蒲池真澄会長(75)と、九州大学医学研究院 病態修復内科(第1内科)の赤司浩一教授(55)はともに日本医療界に […]

日本訪販協が相談受付、「問題性あり」の割合増加

 (公社)日本訪問販売協会はこのほど、2014年度「訪問販売ホットライン受付概要」を発行した。消費者からの訪問販売に関する相談件数は前年比13.6%減の414件だったが、そのうち「問題性あり」の件数が占める割合が37.9 […]