健康情報ニュース.com >  その他関連情報 

 その他関連情報  一覧

抗疲労作用に関わる嗅覚受容体6種を特定

 花王(株)(本社:東京都中央区、澤田道隆社長)の感性科学研究所は20日、大阪市立大学大学院医学研究科との共同研究で、香りによる抗疲労作用機構の一端を明らかにしたと発表した。約400種類存在するヒトの嗅覚受容体から、抗疲 […]

日本の「不眠症・睡眠障害」割合は低水準

 世界的に過去1年で4人に1人が不眠症や睡眠障害を体験していることが、市場調査会社のGfK(本社:ドイツ・ニュルンベルグ、Matthias HartmannCEO)が20日発表した調査結果からわかった。  22の国・地域 […]

景表法の課徴金制度でパブコメ

 消費者庁は19日、景品表示法に課徴金制度を導入するための政令(案)を公表し、パブリック・コメントの募集を開始した。11月18日に締め切る。  違反企業に課せられる課徴金の額は、対象となる「売上額」の3%とされている。政 […]

神奈川県、未病関連商品を割引販売

<機能性表示食品なども対象に> 神奈川県は16日、未病関連商品・サービスを割引価格で消費者に提供する事業(第2次募集)で、新たに8社を採択したと発表した。今後、採択された事業者との契約によって販売品目や価格を決定し、割引 […]

消費者契約法専門調査会が審議再開

 第4次消費者委員会の下で初となる消費者契約法専門調査会が16日、都内で開催された。消費者契約法を見直すため、昨年11月から今年8月までに17回の会合を持ち、「中間取りまとめ」を策定。今後は関係団体からのヒアリングなどを […]

ロジカルシンキングで学ぶ苦情・クレーム対応(3)

HAZS(株) 代表取締役 東 弘樹 氏 <ロジカルシンキングの基本思考> ロジカルシンキングは学問上の理論と異なり、課題の設定から実行可能な対応策の考案、行動の管理まで、一連のプロセスとして成果を上げるために必要なもの […]

NACS、訪問販売などで「消費者トラブル110番」

 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)は11月7日と8日、一般消費者から相談を受け付ける「高齢者・障がい者消費者トラブルなんでも110番」を実施する。訪問販売や電話勧誘販売、通信販売な […]

セブン-イレブン、ドバイに初出店

 (株)セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、鈴木敏文会長)は14日、子会社の7-Eleven,Inc.とマスターフランチャイズ契約を締結しているアラブ首長国連邦(UAE)のSEVEN EMIRATES […]

岐阜県、イスラム市場開拓事業の企画を募集

 岐阜県は14日、県内の加工食品などの事業者がムスリム市場の開拓するために必要な調査研究、県内事業者に対する研修、個別相談会の実施に向けて、企画の募集を開始した。参加申し込み受付は11月13日まで。

ロジカルシンキングで学ぶ苦情・クレーム対応(2)

HAZS(株) 代表取締役 東 弘樹 氏 <虚偽の記憶がモンスターを育成> 認知バイアスと言う言葉がある。基本的な統計学の誤りや、社会的帰属の誤り、虚偽の記憶などにより、無意識に判断が鈍ることであり、そのために事実が大き […]