健康情報ニュース.com >  その他関連情報 

 その他関連情報  一覧

東京都、商品量目立入検査結果を公表

 東京都は11日、夏期の商品量目立入検査結果を公表した。スーパーマーケットなど213事業所の8,373点を検査したところ、計量法に定める許容誤差を超える不適正商品141点が見つかった。都では、従業員への教育を徹底するよう […]

東京都、原料原産地表示制度改正で条例見直しへ

 1日に施行された全加工食品を対象とする原料原産地表示の義務化と整合性を図るため、東京都は11日、消費生活条例に基づく告示の改正(案)について意見募集を開始した。募集は25日に締め切る。  都では2008年から調理冷凍食 […]

静岡県が食の意識調査、栄養成分表示「見方がわからない」

 静岡県が8日公表した「食の安全・安心」に関する意識調査結果によると、食品を購入する際に食品表示を確認している人は82.7%を占めた。確認する項目は「原産地名(原産国名)・原料原産地名」(81.7%)が最も多く、「賞味期 […]

農水省、「食品産業戦略会議」中間論点整理を公表

 農林水産省は8日、食品製造業が抱える課題と将来ビジョンを示した「食品産業戦略会議」の中間論点整理を公表した。  食品製造業が直面する課題に、(1)少子化・高齢化にともなう人口減少による国内市場の縮小、(2)人手不足が将 […]

消費者庁、スマホの「打ち消し表示」を調査へ

 スマートフォンの広告で見られる「打ち消し表示」の実態について調査するため、消費者庁は28日、委託先となる調査の実施機関を決定する。  さまざな媒体で掲載されている「個人の感想です」といった打ち消し表示は、訴求点をアピー […]

野菜高騰時の工夫、健康食品の使用は4.4%

 ビースタイルグループ・ネオべジ(株)(本社:東京都新宿区、三原邦彦社長)は7日、野菜の価格高騰に関するアンケート結果を発表した。調査は8~9月、働いている主婦925人を対象にインターネットを活用して実施。野菜高騰時の対 […]

消費者委員会委員長に高氏が就任

<食品表示部会長・新開発食品調査部会長には受田氏>  消費者委員会は6日、本会議を開き、9月からスタートした第5次消費者委員会の委員長に、麗澤大学大学院経済研究科教授の高巖氏を選出した。委員長代理には引き続き、弁護士の池 […]

データ・マックス、機能性表示食品セミナーを開催

 (株)データ・マックスは8月31日、セミナー「機能性表示食品『疑義・撤回』から学ぶ届出の留意点」を東京支店セミナールームで開催した。関西福祉科学大学健康福祉学部福祉栄養学科の竹田竜嗣氏を講師に招いた。  同氏は、機能性 […]

新たな原料原産地表示制度が1日スタート

 新たな加工食品の原料原産地表示制度が1日、施行された。すべての加工食品に原料原産地表示を義務付ける。経過措置期間を設けるため、2022年4月から完全施行となる。  新制度は「国別重量順表示」を原則とするが、原産地が頻繁 […]

日本生協連、宅配は28カ月連続で増加に

 日本生活協同組合連合会(本部:東京都渋谷区、本田英一会長)はこのほど、全国66主要地域生協の7月度の供給状況(速報値)を発表した。  総供給高は前年同月比0.7%増の2,191億1,900万円。内訳は店舗が同0.2%減 […]