健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 学術

学術 一覧

紹介状なしの大病院受診に追加負担

 厚生労働省はこのほど、紹介状なしの大病院を受診した場合、初診料とは別に追加負担を求める制度について、負担額を最低5,000円とする方向で検討に入った。2016年度からの導入を目指し、関係者と調整する。対象は、高度な医療 […]

胃がん死亡率が内視鏡検査により低下

 国立がん研究センターの斎藤博・検診研究部長を主任研究者とする研究班はこのほど、国内外の最新の研究報告をもとにまとめた「有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン」を作成した。前回の2005年度版では「X線検査」のみが推奨 […]

呼吸器疾患の抗酸化物質濃度を研究

 カゴメ(株)(本社:愛知県名古屋市、寺田直行社長)は24日、日本人のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)患者では健常者と比べて、体内の抗酸化物質の濃度が低いことを確認したと発表した。東京都健康長寿医療センター、順天堂大学、東邦 […]

慢性的な高血糖でがんリスク上昇

 ヘモグロビンA1c(HbA1c)値が高い人で、がん罹患リスクが上昇することが、国立研究開発法人国立がん研究センターの研究班が21日に公表したコホート研究の結果からわかった。  1990年と93年に岩手県二戸や長野県佐久 […]

第50回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会

 第50回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会が2016年1月16・17日、都市センターホテル(東京都千代田区)で開催される。第50回を迎える今回は「生活習慣病、一歩先の未来へ Your Action,our futur […]

現代の日本医療に必要とされるもの(7)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <人材を育てることの大切さを知る>  ――原宿リハビリテーション病院を短期間で満床にできた秘訣は?  蒲池 ソフト、つまり人材の […]

現代の日本医療に必要とされるもの(6)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <がんと共に生き生活の質を上げる時代に>  ―─カマチグループは今後も関東圏へ回復期リハ病棟を建てるそうですが、本部がある福岡市 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(5)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <九大病院第一内科から東京の大病院へ指導者が赴く>  蒲池 さて、ここまで主にアメリカと比較しながら、日本の医療を見直してきまし […]

現代の日本医療に必要とされるもの(4)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <チャレンジングであることが認められにくい日本>  赤司 しかし、「アイデアを実用化させるまでに時間がかかってしまう」という日本 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(3)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <患者にとって必要な医療を保険適応内に>  赤司 最先端医療は、患者にとって必要な医療であることを示す事例があるごとに、国に証明 […]