健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 学術

学術 一覧

現代の日本医療に必要とされるもの(7)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <人材を育てることの大切さを知る>  ――原宿リハビリテーション病院を短期間で満床にできた秘訣は?  蒲池 ソフト、つまり人材の […]

現代の日本医療に必要とされるもの(6)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <がんと共に生き生活の質を上げる時代に>  ―─カマチグループは今後も関東圏へ回復期リハ病棟を建てるそうですが、本部がある福岡市 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(5)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <九大病院第一内科から東京の大病院へ指導者が赴く>  蒲池 さて、ここまで主にアメリカと比較しながら、日本の医療を見直してきまし […]

現代の日本医療に必要とされるもの(4)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <チャレンジングであることが認められにくい日本>  赤司 しかし、「アイデアを実用化させるまでに時間がかかってしまう」という日本 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(3)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <患者にとって必要な医療を保険適応内に>  赤司 最先端医療は、患者にとって必要な医療であることを示す事例があるごとに、国に証明 […]

現代の日本医療に必要とされるもの(2)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏   <家庭医の制度なき国で地域包括ケアを行う難しさ>  ―─医療費を削減するために、国が延命技術に長けた病院への依存度を低くしようと […]

現代の日本医療に必要とされるもの(1)

カマチグループ 会長 蒲池 真澄 氏 九大病院第一内科 教授 赤司 浩一 氏    カマチグループの蒲池真澄会長(75)と、九州大学医学研究院 病態修復内科(第1内科)の赤司浩一教授(55)はともに日本医療界に […]

緑茶を多く飲む人で胆道がんリスクが低下

 緑茶を多く飲むと胆道がんの発生リスクが低下することが、国立研究開発法人国立がん研究センターの研究班が19日に公表したコホート研究の結果からわかった。  全国10地域の約9万人の男女を12年以上追跡し、緑茶やコーヒーの摂 […]

抗疲労作用に関わる嗅覚受容体6種を特定

 花王(株)(本社:東京都中央区、澤田道隆社長)の感性科学研究所は20日、大阪市立大学大学院医学研究科との共同研究で、香りによる抗疲労作用機構の一端を明らかにしたと発表した。約400種類存在するヒトの嗅覚受容体から、抗疲 […]

血中活性酸素の濃度、胃がんと関連せず

 国立研究開発法人国立がん研究センターの研究班は9日、血中活性酸素種(ROS)の濃度と胃がん発生率の関連はみられないとするコホート研究結果を公表した。  研究班は1990年と93年に全国10地域に在住していた人のうち、ア […]