健康情報ニュース.com >  その他関連情報 

 その他関連情報  一覧

肉・魚など「酸性食品」を多く食べる人ほど死亡リスク上昇

 野菜・果物などのアルカリ食品が少なく、肉・魚などの酸性食品を多く食べる人で死亡リスクが高くなることが、(国研)国立がん研究センターの研究班が29日に発表した調査結果からわかった。  調査は、全国11地域の約9万人の男女 […]

クオール、子会社を吸収合併

 クオール(株)(本社:東京都港区、中村敬社長)はこのほど、連結子会社の(株)venusvenus(宮城県仙台市)を吸収合併すると発表した。合併予定日は8月1日。  venusvenusは、宮城県仙台市で保険薬局1店舗を […]

消費者庁、無資格の医業類似行為に警鐘

 消費者庁は26日、「整体」「カイロプラクティック」などの法的な資格制度がない医業類似行為の手技による事故情報が1,483件寄せられていると発表した。治療期間が1カ月以上となる神経・脊髄の損傷などの深刻な事故も240件を […]

日本の伝統的食事ではなく、「欧米型」などで死亡リスク低下

<コーヒーや乳製品などの効果もリスク低下の要因>  (国研)国立がん研究センターの研究グループがこのほど公表した調査結果から、日本の伝統的な食事と、ガン・循環器疾患などによる死亡リスクに関連性がないことがわかった。一方、 […]

QOLサポート研究会、「心の測定」をテーマに講演

 NPO法人QOLサポート研究会(松本高明理事長)は25日、「心と脳を科学する」をテーマに、第12回講演会をミューザ川崎(神奈川県川崎市)で開催した。理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター細胞機能評価研究チーム […]

コスモス薬品、新社長に柴田氏

 (株)コスモス薬品(本社:福岡市博多区)はこのほど、取締役経営企画部長の柴田太氏が8月25日付で代表取締役社長に就任すると発表した。創業者で現社長の宇野正晃氏は代表権のある会長に就く。  柴田氏は1971年生まれの45 […]

徳島県、HACCP導入コンサル業務でサラヤを選定

 徳島県は22日、2017年度「食品事業者HACCP導入コンサルティング業務」でサラヤ(株)(本社:大阪市東住吉区、更家悠介社長)の企画提案を選定したと発表した。「県版HACCP認証」を中・小事業者へも普及させるために、 […]

農水省、GIマークのガイドライン(案)を策定

<申請・許諾の仕組みを想定、ルール違反は取り消しに>  産地と結び付いた農産物・食品の知的財産を保護する「地理的表示(GI)」の普及を目指して、農林水産省はきょう(22日)、「広告、インターネット販売、外食業等におけるG […]

クオール、17年3月期決算 増収増益に

 クオール(株)(本社:東京都港区、中村敬社長)はこのほど、2017年3月期決算を発表した。売上高は前年比5.2%増の1,315億200万円、営業利益は同1.8%増の68億6,500万円、経常利益は同5.6%増の70億6 […]

GP社、中小企業向け越境EC支援サービスを開始

 (株)グローバルパートナーズ(本社:福岡市中央区、津田健吾社長)はこのほど、中小企業向けの中国越境ECを支援する物流・決済サービス「GPマーケット」を開設した。  「GPマーケット」は、中国・寧波市が越境ECビジネスを […]