健康情報ニュース.com >  自然食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

GM表示検討会、事業者側が対象拡大に反対

 消費者庁の遺伝子組み換え(GM)表示制度に関する検討会(座長:湯川剛一郎氏)は2日、大豆やトウモロコシを扱う事業者団体や事業者からヒアリングを行った。9月27日に開く次回会合で論点(案)を示し、表示義務の対象品目などに […]

消費者庁・検討会、GM食品表示で事業者からヒアリング

<植物油・しょうゆ業界、表示義務化に反対>  遺伝子を組み換えた(GM)食品の表示制度を見直すため、消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」(座長:湯川剛一郎氏)は19日、事業者団体や企業の関係者からヒアリング […]

厚労省、米国産乾燥なつめやしからアフラトキシン検出

 厚生労働省は19日、検疫所がモニタリング検査を行った結果、米国産乾燥なつめやしから、発がん性のあるカビ毒の「アフラトキシン」を検出したと発表した。同省は、全ロットを対象に検査を義務付ける。  製造者はUNITED WI […]

宮城県、ハラール対応ハンドブックを作成

 宮城県はこのほど、ムスリム観光客の誘致を目的に、飲食店・宿泊施設・食品製造業者向けのムスリム対応ハンドブックなどを作成したと発表した。  作成したのは、「ムスリム向け食のおもてなしハンドブック(宿泊施設・飲食店のみなさ […]

農水省、「ノングルテン」表示ガイドラインを公表

 米粉製品の適正な普及に向けて、農林水産省は29日、「米粉の用途別基準」と「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」を公表した。用途別基準とガイドラインに基づき、関係業界が自主的に取り組むことで、一定の品質を確保 […]

公取、下請法違反で「大地を守る会」に勧告

<下請事業者から総額1,485万円を減額>  公正取引委員会は25日、下請代金支払遅延等防止法(下請法)に違反したとして、(株)大地を守る会(本店:千葉市美浜区、藤田和芳代表)に対して勧告したと発表した。  公取によると […]

ムスリム消費者向けの情報開示セミナー開催

 東京工業大学「ぐるなび」食の未来創成寄附講座は3日、公開セミナー「ムスリム消費者をターゲットにした情報開示」を同大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)で開催した。65人が参加。講演したマレーシアの(株)サラーム バケーシ […]

東京都、エコ農産物を認証

  東京都は21日、2015年度「東京都エコ農産物」として、新たに155品目(生産者数38人)の農産物を認証したと発表した。これにより、2016年1月1日時点で認証農産物は2,627品目(生産者数442人)に上る。主な認 […]

入りやすく極めにくいハラル認証を解説

<魅力的だが、難しいイスラム食品市場>  NPO法人健康食品フォーラムは14日、健康食品セミナー「食品市場におけるハラル/コーシャ認証の現状と課題」を都内で開催した。参加者は45人。帝京大学経済学部教授の並河良一氏は、人 […]

インドネシアのハラル認証(後)

東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科 「ぐるなび」食の未来創成寄附講座 特任講師 阿良田 麻里子 氏 <認証団体の相互認定> 東南アジアは、宗教的な見解だけでなく、食品加工や成分分析に関わる西洋科学の先端知 […]