健康情報ニュース.com >  自然食品  > 学術

学術 一覧

2017年06月19日

発芽米の発酵液にコラーゲン産生作用

 (株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、島田和幸社長)は16日、細胞を用いた試験により、発芽米の発酵液にコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す作用があることを確認したと発表した。  試験では、培養した皮膚線維芽細胞に発芽 […]

2016年10月03日

立命館大など、有機薬用植物の成分量を増やす栽培手法確認

 立命館大学生命科学部の久保幹教授とノエビアグループはこのほど、共同研究で、農耕地土壌の診断技術である土壌肥沃度指標(SOFIX)を用いた栽培手法により、薬用植物の収穫量を増やし、有用成分の含有量を向上させることを確認し […]

2016年09月30日

はくばく、大麦摂取による腸内環境への影響を研究

 (株)はくばく(本社:山梨県南巨摩郡、長澤重俊社長)はこのほど、バイオベンチャーの(株)メタジェン(本社:山形県鶴岡市、福田真嗣社長)と共同で、大麦の摂取がヒトの腸内環境に与える影響について研究を開始したと発表した。 […]

2016年02月02日

「食のハラール国際シンポジウム」を開催

<阿良田氏、企業は積極的に情報開示を>  東京工業大学「ぐるなび」食の未来創成寄附講座は2日、「食のハラール性に関する国際シンポジウム」を東工大蔵前会館くらまえホール(東京都目黒区)で開催した。講師を含む約130人が参加 […]

2015年05月27日

帝京大・並河教授がハラル制度の魅力を講演

 東京都立食品技術センターは27日、「2015年度講演会」を東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)で開催した。業界関係者など102人が参加した。  「中小企業にとってのイスラム市場の魅力とハードル-ハラル制度の概要 […]

「ハラル認証」実践セミナーを都内で開催

 (株)データ・マックス主催の「出口戦略のための『ハラル認証』実践セミナー」が11日、都内で開催された。ムスリム市場への進出で必要となる基礎知識をはじめ、取引を開始する際の注意点などについて3人の専門家が解説した。  拓 […]