健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

ベニバナ油で急性肝障害の疑い

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は5月1日、素材情報データベースにベニバナ油の摂取による健康被害情報を掲載した。  ブラジルの32歳・44歳・66歳の女性3人が、痩身目的でベニバナ油を摂取していたところ、急性肝障害の […]

静岡県、17年度消費生活相談 「他の健康食品」106件で9位

 静岡県は5月31日、2017年度消費生活相談の概要を発表した。昨年度中に県の消費生活相談窓口に寄せられた消費生活相談は合計6,388件(前年比3.8%増)に上った。商品別の相談件数を見ると、「他の健康食品」が前年同様の […]

届出情報を「確認できることを知っている」は1割強~消費者庁の調査

<実際に確認した情報は「安全性評価」が最多>  消費者庁が5月31日に公表した2017年度の「食品表示に関する消費者意向調査報告書」から、機能性表示食品の届出情報を消費者庁のウェブサイトで確認できることを知っている消費者 […]

消費者庁の調査事業、トクホデータベース拡充の具体案示す

<消費者向けと専門家向けの2段階で構成>  消費者庁は30日、特定保健用食品(トクホ)製品の情報公開のあり方を検討した調査事業の報告書を公表した。報告書は、国立健康・栄養研究所のデータベースを拡充し、専門家だけでなく、消 […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

術後の男性、アガリクス摂取で薬剤性肺障害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は23日、素材情報データベースに「アガリクス」の安全性情報を掲載した。  胃がんや糖尿病などの既往歴がある日本在住の男性(70歳)が、肺がんの切除後に、補完代替医療としてアガリクスを摂 […]

都内の若者、健康食品等通販の相談が最多~都が調査

<健康食品の定期購入トラブルなど>  東京都は22日、29歳以下の若者の消費者被害を防ぐことを目的に、3月12~13日に実施した「若者のトラブル110番」の結果を発表した。相談内容は、健康食品などの通信販売に関するものが […]

シンガポール、医薬品成分を含む2製品に注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は15日、シンガポール保健科学庁(HAS)が医薬品成分のデキサメタゾンなどを含む健康食品2製品について注意喚起したと発表した。2製品との関連性が疑われる健康被害が1件ずつ報告されている […]

消費者庁、栄養成分表示ガイドライン(第2版)公表

 消費者庁は11日、事業者向けの「食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドライン(第2版)」を公表した。ガイドラインでは、(1)表示しようとする食品はどのような食品か?(2)栄養強調表示をするか?栄養機能食品として販 […]

東京都、高麗人参サプリから医薬品成分

 東京都はこのほど、市販の健康食品(1製品)から医薬品成分が検出されたと発表した。  都は、都内の店舗(台東区東上野)で販売されていた健康食品『高麗人参サポニンパワー』(製造・輸入者は不明)を収去し、検査を実施。その結果 […]