健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2017年04月07日

BGG Japan、アスタキサンチンで新たな知見

 BGG Japan(株)(本社:東京都中央区、張彬社長、TEL:03-5148-8981)は、6月2日に米国コロラド州デンバーで開催される第8回『World Congress on Exercise is Medici […]

2017年04月06日

水溶性食物繊維の多量摂取、ホルモン受容体陰性乳がんのリスク上昇

 食物繊維の摂取量が非常に多いと乳がんのリスクが低下することが5日、(国研)国立がん研究センターの研究班がまとめた多目的コホート研究の結果からわかった。一方、水溶性食物繊維の摂取量が多い女性ではホルモン受容体陰性乳がんの […]

2017年04月06日

植物発酵エキスに潰瘍性大腸炎抑制効果

 (株)機能性食品開発研究所(本社:岡山市北区、池田昭会長)はこのほど、植物発酵エキスに関する研究成果を日本農芸化学会2017年度大会で発表した。園田学園女子大学の渡辺敏郎教授らとの共同研究により、植物発酵エキスが潰瘍性 […]

2017年03月30日

森永乳業、「腸内フローラ研究講座」開設

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:03-3798-0126)は4月1日、順天堂大学の寄付講座「腸内フローラ研究講座」を開設する。  寄付講座とは、大学や研究機関の教育・研究の活性化を目的に、民間な […]

2017年03月30日

ハイカカオチョコレートとビフィズス菌の有用性を確認

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長)はこのほど、ハイカカオチョコレート共存下でのビフィズス菌BB536の増殖促進作用を確認したと発表した。  試験では、ハイカカオチョコレートをカカオ分70%以上と定義し、この […]

2017年03月28日

レモンポリフェノールに老化抑制作用

 サッポロホールディングス(株)(本社:東京都渋谷区、尾賀真城社長)は27日、レモンポリフェノールの長期摂取により、老化促進モデルマウスの老化を抑制することを確認したと発表した。ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)と名 […]

2017年03月27日

プラズマローゲンに軽度アルツハイマー病改善作用

 (社)プラズマローゲン研究会(事務局:福岡市博多区、大村裕代表理事)はこのほど、同研究会理事でもある九州大学名誉教授の藤野武彦氏らの研究チームが行ったホタテ由来プラズマローゲン(Pls)の軽度アルツハイマー病などに対す […]

2017年03月27日

γ-オリザノールに生活習慣病抑制効果

 自然免疫制御技術研究組合(香川県高松市、杣源一郎代表理事)は24日、第6回シンポジウム「次世代の食品機能性と自然免疫」を都内で開催した。関係者150人が参加した。  杣源一郎代表理事は挨拶で、「高齢化社会が進行するなか […]

2017年03月23日

クエン酸のカルシウム吸収促進作用などを確認

 サッポロホールディングス(株)(本社:東京都渋谷区、尾賀真城社長)はこのほど、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)や大妻女子大学家政学部食物学科と共同で、クエン酸による小腸からのカルシウム吸収促進作用などを確認したと […]

2017年03月21日

ビフィズス菌に幼児の風邪症状の改善作用

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)はこのほど、マレーシアサインズ大学との共同研究により、ビフィズス菌BB536の長期摂取に、幼児の風邪症状改善作用があることを確認したと発表した。  試験は、マレーシア国内 […]