健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2018年03月08日

高カカオチョコの効果、「発表には慎重さが必要」~内閣府の有識者会議

 内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)有識者会議は6日、高カカオチョコレート摂取による脳の若返り効果を確認したとする研究発表について、「発表には慎重さが必要であった」とする検討結果を取りまとめた。  研究 […]

2018年02月27日

濃厚流動食と運動でCOPD患者の握力改善

 (地独)市立秋田総合病院、秋田大学、(株)明治の共同研究グループは26日、ホエイペプチドとBCAAを配合した濃厚流動食の継続摂取と歩行を中心とした運動により、慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の握力が改善する可能性が示唆 […]

2018年02月23日

リパミン広報センター、PSの最新動向を紹介

 リパミン広報センター(DKSHジャパン、ビーエイチエヌ、ヘルシーナビ)は22日、健康食品素材「ホスファチジルセリン(PS)」に関するセミナーを都内で開催した。60人を超える関係者が参加した。  Increnovo社(米 […]

2018年02月09日

健食市場健全化へ政策提言、「健全な市場流通を考える会」発足

 「健康食品・サプリメントの健全な市場流通を考える会」(唐木英明会長)が8日、都内で発足した。発起人に学識経験者・有識者・弁護士・市民団体代表などの8人が名を連ねた。  同会では、問題が絶えない健康食品・サプリメント市場 […]

2018年02月08日

北大リサーチ&ビジネスパーク、都内でセミナー開く

 北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会は7日、企業や研究者を対象としたセミナー「北海道発!『食』から『健康』へ」を都内で開催した。  (地独)北海道立総合研究機構食品加工研究センター応用技術部主査の渡邉治氏は、「北海道 […]

2018年02月07日

健康食品買上調査、9%に医薬品成分~社福協「健康食品フォーラム」

<国立医薬品食品衛生研究所・花尻室長が講演>  (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会(社福協)の「健康食品フォーラム」が7日、都内で開催され、国立医薬品食品衛生研究所生薬部第3室の花尻瑠理室長が「いわゆる健康食品中の無 […]

2018年02月07日

アマニフォーラム実行委員会、セミナーを開催

 アマニフォーラム実行委員会は6日、「第4回アマニフォーラムセミナー」を都内で開催した。業界関係者など約100人が参加した。  東京大学の飯島勝矢教授は、「フレイル予防は『総合知』によるまちづくり―オーラルフレイルから何 […]

2018年02月01日

ビフィズス菌がアルツハイマー型認知症発症を抑制

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は1月31日、ビフィズス菌がアルツハイマー型認知症の発症を抑制する可能性を動物実験で確認したと発表した。  アルツハイマー病の原因物質と考えられているアミロイドβを脳内に […]

2018年01月25日

阪大・大野准教授、健康食品情報の見極め方をアドバイス

 (一財)全国婦人会館は24日、「健康食品は本当に効くのか?」をテーマに、消費者向けセミナーを都内で開催した。講師は大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座准教授の大野智氏が務めた。  大野氏は、健康食品に関する情報 […]

2018年01月23日

オリザ油化、マキベリー抽出物で涙液分泌機能の低下抑制を確認

 オリザ油化(株)(本社:愛知県一宮市、村井弘道社長)はこのほど、マキベリー抽出物(総アントシアニン約35%、デルフィニジン約20%)を用いた動物試験で、涙腺の涙液分泌機能の低下抑制を確認したと発表した。  試験では、ス […]