健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2017年09月19日

愛媛県、晩柑果汁の認知機能で用途特許出願

 愛媛県や松山大学などは15日、冬場から春先ごろまで出回る柑橘類の1種である河内晩柑の果汁に、ヒトの認知機能を維持・改善する効果があることを確認したことから、用途特許を出願したと発表した。  名称は河内晩柑果皮入り飲食品 […]

2017年09月15日

第3回ヒアルロン酸機能性研究会に130人

 ヒアルロン酸機能性研究会(矢澤一良会長)は14日、第3回学術大会を日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)で開催した。130人を超える関係者が詰めかけた。  研究会の副会長で、東京農工大学農学部の野村義宏教授は、「 […]

2017年09月13日

ミドリムシ含有製品の便秘改善作用を確認~ユーグレナ

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は12日、微細藻類のミドリムシ含有食品に便秘改善作用があることを確認したと発表した。医薬原著論文投稿誌「薬理と治療」に掲載された。  20歳以上60歳未満の女性を対象に、 […]

2017年09月12日

ビルベリーエキスに目の調節機能とドライアイの改善作用

<健常者を対象とするプラセボ対照二重盲検試験を実施>  BGG Japan(株)(本社:東京都中央区、張彬社長)はこのほど、健常者を対象としたプラセボ対照二重盲検試験によって、ビルベリーエキスに目の調節機能やドライアイの […]

2017年09月11日

「ファイトケミカルの日」記念イベントを開催

<国際ファイトニュートリエント学会がトークショー>  国際ファイトニュートリエント学会(宮澤陽夫会長)は8日、植物に含まれる栄養成分であるファイトケミカル(フィトケミカル)の啓蒙活動の一環として、「ファイトケミカルス・デ […]

2017年09月08日

マグネシウム摂取が多いと虚血性心疾患リスクが低下

 マグネシウムの摂取量が多いと虚血性心疾患リスクが低下することが8日、(国研)国立がん研究センターのコホート研究(JPHC)でわかった。  研究班は、1995~98年に全国9地域に在住していた45~74歳のうち、循環器疾 […]

2017年09月07日

消費者の9割が知らないカルシウム1日必要量

 1日に必要なカルシウム摂取量を知らない消費者が9割を占める――そうした様子が、森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)が6日公表した「栄養成分や食生活に関するアンケート」の結果から浮かび上がった。毎日、必要なカ […]

2017年08月29日

乳酸発酵豆乳飲料の整腸作用を確認

 キッコーマン(株)(本社:東京都港区、堀切功章社長)とキッコーマンソイフーズ(株)(本社:東京都中央区、宇留野克己社長)は28日、豆乳を2つの乳酸菌で発酵させた飲料(乳酸菌発酵豆乳飲料)の整腸作用をヒト試験によって確認 […]

2017年08月23日

乳酸菌LJ88ラボ、ホームページを開設

 乳酸菌LJ88ラボはこのほど、人の胃液から発見された乳酸菌「LJ88(ラクトバチルス・ジョンソニィNo.1088)」について解説したホームページ(HP)を立ち上げた。  HPでは、LJ88に関する機能性やその根拠を示す […]

2017年08月22日

アロニアベリーに冷え改善作用

 ポーラ化成工業(株)(本社:横浜市戸塚区、釘丸和也社長)は21日、アロニアベリーに冷え改善作用があることを見出したと発表した。研究成果は第64回日本食品科学工学会で発表される。  これまでに同社では、アロニアベリーが自 […]