健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2017年06月02日

ルテインなどの配合食品に目の疲労軽減作用

 長瀬産業(株)(本社:東京都中央区、朝倉研二社長)は1日、臨床試験により、ルテインやアントシアニンなどを配合した食品の摂取で、VDT作業時の目の疲労や乾き目が改善されることを確認したと発表した。試験は(株)オルトメディ […]

2017年06月01日

ビフィズス菌入りサプリメントに肥満改善作用

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は5月31日、臨床試験によって、ビフィズス菌配合のサプリメントに肥満改善作用があることを確認したと発表した。研究成果は、日本肥満学会誌『肥満研究 Vol.22 No.2 […]

2017年05月30日

DSM、「オメガ3」セミナーを都内で開催

 DSMニュートリションジャパン(株)(本社:東京都港区、中原雄司社長)は29日、「オメガ3 サプリ先進国の技術と市場形成」と題したセミナーを都内で開催した。  米国サウスダコタ大学医学部教授で血中のオメガ3の解析キット […]

2017年05月30日

運動と乳製品で高齢女性の筋力増加

 (株)明治(本社:東京都中央区、川村和夫社長)は29日、信州大学大学院などとの共同研究により、5カ月間のインターバル速歩トレーニング中の乳製品の摂取が、高齢女性の下肢筋力向上を促進し、体内の炎症促進遺伝子の活性を抑制す […]

2017年05月30日

インデナ社、クルクミン含有サプリで骨密度の増加を確認

 インデナ社(イタリア)はこのほど、クルクミン含有サプリメントを用いて、ヒトを対象としたパイロット試験を実施したと発表した。同サプリメントに、骨密度を健康的な水準に保つ作用があることが示唆されたとしている。  試験は、骨 […]

2017年05月29日

【寄稿】トクホの自主回収問題、「品質確保にはGMPが必要」

 (一社)健康食品規格協会(JIHFS)の池田秀子理事長から、(株)佐藤園と大正製薬(株)による特定保健用食品(トクホ)の自主回収の問題について、見解が寄せられたので紹介する。  自主回収、そして終売となった今回の問題製 […]

2017年05月26日

アマニフォーラム実行委員会、セミナーを都内で開催

 アマニフォーラム実行委員会は25日、「第1回アマニフォーラム セミナー」を都内で開催した。スペシャルゲストとして招かれた「モンサンクレール(東京・自由が丘)」のオーナーパティシエである辻口博啓氏は、アマニを使ったスイー […]

2017年05月25日

【寄稿】トクホの自主回収問題、「検査機関の質、バリデーションの問題も」

 (株)佐藤園と大正製薬(株)による特定保健用食品(トクホ)の自主回収の問題について、関西福祉科学大学の竹田竜嗣講師から寄せられた見解を紹介する。  「特定保健用食品(規格基準型)制度における規格基準」に、グアーガム分解 […]

2017年05月25日

熟成ホップエキスに体脂肪低減作用

 キリン(株)(本社:東京都中野区、磯崎功典社長)は24日、臨床試験によって、ホップの熟成(酸化)過程で生成される熟成ホップ由来苦味酸に体脂肪低減作用があることを確認したと発表した。  試験は、成人男女200人を2群に分 […]

2017年05月24日

【寄稿】トクホの自主回収問題、「食品業界の根本的な問題」

 特定保健用食品(トクホ)の自主回収問題を受けて、関係者から健康情報ニュースに意見が寄せられている。アサヒグループ食品(株)の元学術担当で、(株)データ・マックスの顧問を務める齊藤忠伸氏(薬剤師)の見解を紹介する。  ト […]