健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2015年10月29日

ガセリ菌にインフルエンザ防御作用

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)はこのほど、ガセリ菌SP株によるインフルエンザ防御機能をヒト試験で確認したと発表した。  試験は、健康な男女200人を2つのグループに分けて実施。一方のグループに […]

2015年10月26日

DHA・EPA協議会、公開講演会を開催

 DHA・EPA協議会は23日、第17回公開講演会 『生理活性物質としてのDHA・EPAの機能と動態』を都内で開催した。  柴田重信氏(早稲田大学・先進理工学部教授)は「体内時計と脂質栄養学」をテーマに講演。人間が体内に […]

2015年10月13日

カネカ、菊花の尿酸値抑制作用を確認

 (株)カネカ(本社:大阪市北区、角倉護社長)はこのほど、日本橋循環器科クリニック院長の岩間義孝医師と共同で、菊花抽出物(菊花ポリフェノール含有)を配合した食事により、尿酸値の上昇が抑えられるという研究成果を発表した。 […]

2015年10月13日

ニチモウ、イソフラボンでエクオール代謝能を確認

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都品川区、天海智博社長)は13日、アグリコン型イソフラボン発酵大豆胚芽抽出物(FSGE)の摂取が配糖体イソフラボン大豆抽出物(SGE)に比べて、エクオールの代謝能をより促進する […]

2015年10月09日

脳の健康に対するアイデア12件を採択

 内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「脳情報の可視化と制御による活力溢れる生活の実現」は8日、「Healthcare Brainチャレンジ」で12件のアイデアを採択したと発表した。公募による49件から選ば […]

2015年10月08日

オムニカ、ビルベリーで眼疲労改善効果確認

 (株)オムニカ(本社:東京都文京区、高尾久貴社長)はこのほど、同社によるビルベリーの原著論文が「薬理と治療」9月号に掲載されたと発表した。研究論文のタイトルは「ビルベリー果実由来特定アントシアニン摂取によるVDT負荷眼 […]

2015年10月01日

枯草菌による整腸作用を確認

 カルピス(株)(本社:東京都渋谷区、岸上克彦社長)発酵応用研究所はこのほど、田中消化器科クリニックの協力のもと、「枯草菌C-3102株」が中高齢者の腸内環境を改善することなどを確認したと発表した。  試験は、有用菌が少 […]

2015年10月01日

城西国際大・太田教授、「新制度は企業と消費者の対談が良い」

 特定非営利活動法人健康フォーラムは9月30日、健康食品セミナー「アドバイザリースタッフの現状と今後の課題」を都内で開催した。城西国際大学薬学部医療薬学科教授の太田篤胤氏は、機能性表示食品制度について「企業と消費者団体が […]

2015年09月30日

乳由来ペプチドがアルツハイマー発症リスクを抑制

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)はこのほど、乳由来ペプチドの摂取により、空間認識力が改善され、アルツハイマー病の発症リスクを抑える可能性があることを動物実験で確認したと発表した。  試験は、アルツハイマ […]

2015年09月24日

ホエイペプチドが少量で筋合成を促進

 (株)明治(本社:東京都江東区、川村和夫社長)はこのほど、ホエイペプチドが少量摂取時に筋合成を強く促進することを動物実験で確認したと発表した。  試験は、運動後のラットにホエイペプチドとホエイタンパク質を投与し、筋肉の […]