健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2015年07月23日

乳由来ペプチドが血管機能の低下を抑制

 カルピス(株)(本社:東京都渋谷区、岸上克彦社長)発酵応用研究所は22日、乳由来ペプチド(VPP、IPP)が、糖尿病を起因とする血管機能の低下を抑制する可能性を確認したと発表した。  糖尿病の症状を示すラットを3群に分 […]

2015年07月22日

乳酸菌に風邪予防作用

 (株)伊藤園(本社:東京都渋谷区、本庄大介社長)の中央研究所はこのほど、乳酸菌Streptococcus thermophiles ST9618株に風邪症状の予防作用があることを確認したと発表した。  試験は無作為化プ […]

2015年07月21日

炭水化物摂取が少ない女性で糖尿病リスク低下

 (独)国立がん研究センターの研究チームはこのほど、女性の場合、炭水化物の摂取が少なく、タンパク質と脂質の摂取が多いほど糖尿病発症リスクが低下するという研究結果を公表した。  全国11地域の40~69歳の男女約6万人を対 […]

2015年07月21日

チョコレート摂取で血圧が低下

 (株)明治(本社:東京都江東区、川村和夫社長)は17日、大規模臨床試験によって、チョコレートの摂取に血圧低下や善玉コレステロール上昇などの作用があることを確認したと発表した。  同社は2014年3月、愛知県蒲郡市と愛知 […]

2015年07月16日

深海鮫生肝油に血管・血流の改善作用

 (株)えがお(本社:熊本市東区、北野忠男社長)は15日、臨床試験により、深海鮫生肝油に中心動脈弾性と末梢微小血管機能の改善作用があることが示唆されたと発表した。  試験はプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験によって、C […]

2015年07月16日

閉経後のQOL向上にエクオール摂取

 ホルモンケア推進プロジェクト(プロジェクトリーダー:東京歯科大学市川総合病院産婦人科の高松潔教授)は15日、セミナー「注目成分エクオールと腸内フローラについて学ぶ~大豆パワーを活かせる人?『エクオール』出前簡易検査でそ […]

2015年06月18日

コラーゲン線維を形成する細胞を確認

 ロート製薬(株)(本社:大阪市生野区、吉野俊昭社長)は16日、研究拠点の「ロートリサーチビレッジ京都」が、脂肪由来間葉系幹細胞によるコラーゲン線維の形成を確認したと発表した。  脂肪由来間葉系幹細胞とは、脂肪のなかにあ […]

2015年06月16日

新制度に対応する『食品機能の表示と科学』発刊

 (株)同文書院(本社:東京都文京区、宇野文博社長)は7月上旬、『食品機能の表示と科学 機能性表示食品を理解する』(名古屋文理大学・健康生活学部教授 清水俊雄著、B5判:201頁、定価3,500円+税)を発行する。現在、 […]

2015年06月12日

中鎖脂肪酸が認知症を改善

 日清オイリオグループ(株)(本社:東京都中央区、今村隆郎社長)は11日、中鎖脂肪酸によるアルツハイマー型認知症者の症状改善に関する症例報告などを発表した。  クリニックに通うアルツハイマー型認知症の80代男性1人を対象 […]

2015年06月11日

JIHFS、第6回定期総会記念講演を開催

 (一社)日本健康食品規格協会(JIHFS)は10日、第6回定期総会記念講演会を都内で開催した。 池田秀子理事長は「JIHFS創設から10周年を迎えて」と題して講演、2005年5月に「健康食品GMP」「原材料GMP」「輸 […]