健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

農水省、「介護食品」JAS規格調査会部会の初会合開催

 農林水産省は2月29日、農林物資規格調査会部会の初会合を開催した。昨年末、スマイルケア食普及推進会議で決定した「噛む機能に問題がある人に向けた食品」(黄マーク表示で区分)をJAS制度で管理運用するという方針を受けて、具 […]

消費者庁の「特別用途食品制度検討会」が初会合(後)

<「とろみ調整食品」の位置づけで意見分かれる>  初会合では、「とろみ調整食品」を特別用途食品制度に位置づけることについて議論した。その対象者を病者に限定し、現行の「病者用食品」の扱いとするかどうかについては、「加齢によ […]

消費者庁の「特別用途食品制度検討会」が初会合(前)

 病者用食品やえん下困難者用食品などの表示を許可する特別用途食品制度の見直しに向けて、消費者庁は9日、「特別用途食品制度に関する検討会」の初会合を開催し、検討に着手した。えん下困難者用食品の許可表示の見直しや、とろみ調整 […]

特別用途食品制度改正へ検討会を設置~消費者庁

<今秋メドに報告書を取りまとめ>  病者用食品やえん下困難者用食品などの表示を国が許可する特別用途食品制度の改正に向けて、消費者庁は13日、「特別用途食品制度に関する検討会」を立ち上げると発表した。2月9日に初会合を開催 […]

消費者庁、特別用途食品で1件を許可

 消費者庁は25日、特別用途食品として雪印メグミルク(株)の乳児用調製粉乳『雪印メグミルクぴゅあ』を許可した。  表示内容は「母乳は赤ちゃんの発育に最良の栄養素です。母乳が足りないときや与えられないときに、母乳の代わりに […]

新たな介護食品「スマイルケア食」で大筋合意

 農林水産省は25日、新しい介護食品(スマイルケア食)普及促進会議の「スマイルケア食の選び方ワーキンググループ」合同会議を都内で開催した。マークの使用条件や使用方法について、大筋で合意した。「噛むことが困難な人向けの食品 […]

特別用途食品の消費税率軽減を要望

 特別用途食品制度の活用に関する研究会(座長:(公財)日本健康・栄養食品協会理事長下田智久)はこのほど、財務省に対し、要望書「特別用途食品の消費税軽減税率適用について」を提出したと発表した。    同研究会が昨 […]

消費者庁、特別用途食品で1件許可

 消費者庁は24日、特別用途食品1件を許可した。許可されたのは、アレルゲン除去食品・無乳糖食品『ビーンスターク ペプディエット』(ビーンスタークスノー(株))。「牛乳アレルギー疾患、乳糖不耐症およびガラクトース血症の乳幼 […]

道産食材の高齢者献立コンテスト受賞者決定

 経済産業省北海道経済産業局は11日、北海道産食材を活用した医療・高齢者施設献立コンテスト「きた食dayコンテスト2015」の受賞者を発表した。高齢者施設部門では、社会医療法人母恋老人保健施設母恋(北海道室蘭市)のホッキ […]

スマイルケア食普及推進会議、中間報告 (後)

 昨年度中にマークを付けることが決定したスマイルケア食の「低栄養予防のための食品」について、中間報告では、マークを付すための基準となるマーク利用許諾要領案を示した。今後パブリックコメントを求め、WGの審議を経て、年内をめ […]