健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 行政・政治

行政・政治 一覧

消費者庁、特別用途食品制度の運用改正 30日から開始

 消費者庁は30日、特別用途食品制度で、含量を一定の範囲内に収めることが困難な栄養成分について、例外規定を認める新たな運用を開始した。  特別用途食品の栄養成分を定量する場合、表示値に対する分析値の比率が一定の範囲内に収 […]

消費者庁、特別用途食品で初の措置命令

<たんぱく質含有量が規格値を超過>  国の基準を満たさずに「消費者庁許可特別用途食品」などと表示し、乾麺を販売したとして、消費者庁は19日、キッセイ薬品工業(株)(長野県松本市、両角正樹代表)に対し、景品表示法に基づく措 […]

消費者庁、特別用途食品制度の運用改正へ

 消費者庁は12日、特別用途食品で表示する栄養成分の値について、運用を見直す方針を発表した。国民から意見を募るパブリック・コメントを来月11日まで実施する。  栄養成分の含有量について現行制度では、表示値に対する分析値の […]

経口補水液の表示問題、注目されるイオンリテールの対応

 特別用途食品(経口補水液)の許可表示と酷似した表示・広告による清涼飲料水の販売が問題視されるなか、イオンリテール(株)(本社:千葉市美浜区、岡崎双一社長)は8月31日、健康情報ニュースの取材で、トップバリュ『経口補水液 […]

消費者庁、「経口補給液」「熱中症対策」など法違反の恐れ

<事務連絡で都道府県などに周知を指示>  「脱水時」などと表示した清涼飲料水の問題を受けて、消費者庁は31日、国の許可を受けた特別用途食品と誤認されるような表示を行った場合、健康増進法に違反する恐れがあるとし、都道府県な […]

消費者庁・岡村長官、特別用途食品の表示問題で対応

 消費者庁の岡村和美長官は30日の定例記者会見で、特別用途食品(経口補水液)の許可表示に酷似した広告表現が、一般食品でも記載されている問題について、対応を検討していることを明らかにした。  業界団体の(公財)日本健康・栄 […]

消費者庁、特別用途食品1件を許可

 消費者庁は7日、特別用途食品(個別評価型病者用食品)として申請された1件について表示を許可したと発表した。  許可されたのは、個別評価型病者用食品『アクアライトオーアールエス』(申請書:アサヒグループ食品(株))。「本 […]

消費者庁、改正・特別用途食品制度 来年4月1日施行へ

<1年の猶予期間を設定>  消費者庁は3月31日、改正した新たな特別用途食品制度を来年4月1日に施行すると発表した。登録試験機関の準備調整期間や容器包装の変更に留意して、今後の1年間を猶予期間に当てる。  改正のポイント […]

「配食事業検討会」が報告書、在宅高齢者を配食で支援~厚労省

<3月中に事業者向けガイドラインを策定>  厚生労働省は4月から、在宅高齢者の健康を支える適切な配食事業の普及に乗り出す。「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理の在り方検討会」(武見ゆかり座長)はきょう(1 […]

厚労省、検討会に「配食ガイドライン(案)」を提示(後)

<利用者のアセスメント実施など規定>  「配食ガイドライン(案)」(地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理に関するガイドライン案)は、(1)商品管理、(2)利用者の状況把握、(3)配食を活用した健康管理支援― […]