健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品 

 介護・病者用食品  一覧

2012年07月10日

超高齢化社会が求める「介護予防」とは?~心のデイサービス かざぐるま

NPO法人 この指とまれ大地の会 山本 香代子 理事長  福岡市のNPO法人この指とまれ大地(つち)の会が、今年7月初旬、同市南区桧原1丁目に市指定の介護事業者として事業所「心のデイサービス かざぐるま」をオープン。機械 […]

2012年05月16日

認知症ライフパートナー検定の申込受付中~共に寄り添いサポートできる人材育成のために

(社)日本認知症コミュニケーション協議会(所在地:東京都渋谷区、理事長:渡辺 光子)は、7月22日(日)に認知症ライフパートナー検定試験(第7回基礎検定/第5回応用検定)を行なう。  同試験は、認知症の人についての基礎知 […]

2010年12月21日

小家族化と孤立化が進行~第6回世帯動態調査

 国立社会保障・人口問題研究所は先ごろ、第6回世帯動態調査を公表した。同調査は2009年7月1日に実施された調査をもとにまとめられたもの。国民生活基礎調査の対象地区から無作為に抽出した300調査区内のすべての世帯が対象と […]

2010年10月01日

福祉用具業界の闇~官・業・学の巧みな利権構造(下)

<介護保険適用か否か>  使い捨てのオムツから車イスや床ずれ防止用マットなどの数万~数十万円する高価なものまで、福祉用具およびメーカーはあまたある。これらの商品を広く認知してもらう一手段が、協会に手数料を払い、協会が発行 […]

2010年09月30日

福祉用具業界の闇~官・業・学の巧みな利権構造(上)

10月1日は「福祉用具の日」だという。1993年のこの日に「福祉用具法」が施行されたのにともない、福祉用具に関わる独立行政法人や公益法人諸団体が02年度に定めたもの。「誰にもやさしい福祉用具、もっと身近に感じてほしい」を […]

2010年08月25日

足りない施設・人材~経済危機対策のなかで(4)

<介護施設経営者の本音>  介護職に従事する経営者の本音はどうなのか。「実は介護度が低い方が介護の手間がかかります」とある施設の経営者は語る。「介護離れの要因には、たしかに給料が安くて家族を養っていけないなどの理由はあり […]

2010年08月23日

足りない施設・人材~経済危機対策のなかで(2)

<雇用創出の反面、問題も>  福岡県における09年10月の有効求人倍率は0.40倍で前年比0.18ポイント減少、同年7月~9月期の完全失業率は6.0%で前年比1.0ポイント悪化と、厳しい雇用情勢を迎えている。  そこで県 […]

2010年08月22日

どうなる介護保険制度~介護職員の処遇改善が焦点に(3)

昇給しない給与  福岡市内のある介護施設を例にとってみよう。同施設は市内でデイサービスとグループホーム、住宅型有料老人ホームを運営している。老人ホームの入居金は14万円弱で家賃は4万円半ば。同施設で最も高い賃金を得ている […]

2010年08月22日

足りない施設・人材~経済危機対策のなかで(1)

<都市部で整備の遅れ>  経済が落ち込んだ日本では、雇用の創出が緊急に求められている。また、高齢化社会のなかで、とくに介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所申込者が多数に上っている。国が「経済危機対策」のなかで「成 […]

2010年08月22日

介護報酬改定から1年 福岡県の取り組み(3)

<事業者の反応、今後の対応など>  介護職員処遇改善交付金制度は、12年3月までの2年半の適用のため、「その後も適用されるのかどうか心配だから導入が不安」などの声がある。交付金の対応について、厚生労働大臣は、「12年度以 […]