健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品 

 介護・病者用食品  一覧

2014年01月21日

低栄養の「予防」めぐり意見分かれる~介護食品の検討会議

農林水産省は20日、「第2回介護食品のあり方に関する検討会議」を開催し、介護食品の定義(案)を示した。 定義(案)では、介護食品を利用者の目的ごとにA~Dに分類している(表1)。同会議では、この分類について議論が集中した […]

2014年01月15日

消費者庁、特別用途食品2商品を許可

消費者庁は14日、特別用途食品のえん下困難者用食品として、2商品について表示を許可した。  許可されたのは、(株)大塚製薬工場の『エンゲリード アップルゼリー』『エンゲリード グレープゼリー』。「えん下困難者に適したゼリ […]

2013年12月19日

『あいーと』が介護食品コンテストで1位に

イーエヌ大塚製薬(株)(本社:岩手県花巻市、戸田一豪社長)が展開する摂食回復支援食『あいーと』がこのほど、日本医科大学 口腔リハビリテーョン多摩クリニックが主催する介護食の試食コンテストで、1位を獲得した。  試食コンテ […]

2013年12月02日

消費者庁、えん下困難者用食品の3商品を許可

消費者庁は11月29日、特別用途食品として、新たに3商品を許可した。許可されたのは、ニュートリー(株)のえん下困難者用食品『ブイ・クレスゼリー』(キャロット・りんご・マンゴー)。「えん下困難者に適したゼリー食品です」とい […]

2013年11月27日

「錠剤・カプセル」は介護食品の対象外~介護食品の定義WT

 農林水産省が27日に開催した介護食品の「定義に関するワーキングチーム(WT)」で、介護食品の対象範囲に錠剤・カプセル形態の食品は含まれない方向性が示された。  介護食品の対象範囲に関する議論のなかで、錠剤・カプセル形態 […]

2013年11月25日

イーエヌ大塚製薬、介護食品の肉料理4品を提案

大塚製薬の子会社で経腸栄養剤・高齢者用食品などを販売するイーエヌ大塚製薬(株)(本社:岩手県花巻市、戸田一豪社長)は25日、「いい肉の日(11月29日)」を前に、同社が展開する摂食回復支援食「あいーと®」から、クリスマス […]

2013年11月07日

「介護食品は世界的な需要がある」因氏~健康食品セミナー

特定非営利活動法人健康食品フォーラムは6日、「介護と食品」をテーマにした健康食品セミナーを開催した。  日本ホームヘルパー協会の因利恵会長は、介護職から見た要介護者の食の現状と課題について講演。訪問介護は、2012年度の […]

2013年10月30日

旭化成ファーマ、栄養補給のためのレトルト飲料を発売

 旭化成ファーマ(株)(本社:東京都千代田区、浅野敏雄社長)はこのほど、栄養補給を目的とするカップ入りのレトルト飲料『笑顔倶楽部 もあカップ』を新発売した。全国の病医院・介護施設を中心に展開する。  あずき・バナナ・コー […]

2013年10月22日

糖尿病患者向け低カロリー弁当を開発

(公財)かがわ産業支援財団は21日、薬局を経営する京町薬品(有)が「かがわ中小企業応援ファンド事業」を活用して、糖尿病患者向け弁当を開発したと発表した。  同社では、医師・管理栄養士・料理人の協力のもと、約90種類の低カ […]

2013年10月18日

農水省、「介護食品の実証事業」を支援へ

農林水産省は、介護食品を普及させる新たな取り組みとして、地域や医療と連携した介護食品の商品開発や新サービスの実証事業を支援する方針を固めた。17日、NET-IBの取材によりわかった。 要介護者の増加で悩みを抱えている病院 […]