健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品 

 介護・病者用食品  一覧

2013年10月30日

旭化成ファーマ、栄養補給のためのレトルト飲料を発売

 旭化成ファーマ(株)(本社:東京都千代田区、浅野敏雄社長)はこのほど、栄養補給を目的とするカップ入りのレトルト飲料『笑顔倶楽部 もあカップ』を新発売した。全国の病医院・介護施設を中心に展開する。  あずき・バナナ・コー […]

2013年10月22日

糖尿病患者向け低カロリー弁当を開発

(公財)かがわ産業支援財団は21日、薬局を経営する京町薬品(有)が「かがわ中小企業応援ファンド事業」を活用して、糖尿病患者向け弁当を開発したと発表した。  同社では、医師・管理栄養士・料理人の協力のもと、約90種類の低カ […]

2013年10月18日

農水省、「介護食品の実証事業」を支援へ

農林水産省は、介護食品を普及させる新たな取り組みとして、地域や医療と連携した介護食品の商品開発や新サービスの実証事業を支援する方針を固めた。17日、NET-IBの取材によりわかった。 要介護者の増加で悩みを抱えている病院 […]

2013年10月02日

「介護食品のあり方に関する検討会議」で定義に関するWT設置

農林水産省は1日、「介護食品のあり方に関する検討会議 定義に関するワーキングチーム」を設置し、第1回の会議を4日に開催すると発表した。  1日に開催された「第1回介護食品のあり方に関する検討会議」では、検討会議の下にワー […]

2013年09月25日

介護食品の定義明確化へ、農水省が検討会を開催

 農林水産省は25日、「介護食品のあり方に関する検討会議」を設置し、第1回の会議を10月1日に開催すると発表した。  今年の2月から5回にわたり開催された「これからの介護食品をめぐる論点整理の会」でまとめられた論点を受け […]

2013年07月31日

「ユニバーサルデザインフード」の生産額が108億円に

日本介護食品協議会(古館正史会長)がこのほど発表した資料によると、介護食品など食べやすさに配慮した「ユニバーサルデザインフード」の2012年の生産量と生産額は、それぞれ9,237トン・108億2,500万円と、ともに前年 […]

2013年07月24日

クリニコ、とろみつき高栄養流動食を新発売

森永乳業グループの(株)クリニコ(本社:東京都目黒区、小田知雄社長)は7月26日、とろみつき高栄養流動食『エコフロー』(400g)を新発売する。300kcalタイプと400kcalタイプを用意している。  栄養バランスと […]

2013年07月09日

「介護食品をめぐる論点案」が承認、課題解決の議論へ~農水省

農林水産省は9日、最終回となる「第5回これからの介護食品をめぐる論点整理の会」を開き、各委員から修正を求める意見が出たものの、論点案はおおむね了承された。 論点案は、(1)介護食品の定義の明確化、(2)高齢者の栄養に関す […]

2013年05月31日

介護食品をめぐる論点整理、「介護食品の定義」などが論点に~農水省

農林水産省は31日、「これからの介護食品をめぐる論点整理の会」を開き、関係団体からのヒアリングを踏まえ、論点整理の取りまとめに入った。6月下旬に開く次回会合が最終回となる。消費者が利用しやすい介護食品のあり方について、現 […]

2012年08月02日

社会全体が温かな場所になるように~障がい者就労支援施設「ひなた」設立

社団法人きずな(福岡県春日市、塚本良治理事長)は8月1日、就労継続支援A型・就労移行支援ワークサポートセンター「ひなた」を設立、同日、オープニングセレモニーが行なわれた。セレモニーには、井上澄和春日市長、金堂清之春日市議 […]