健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2018年04月19日

九大の研究グループ、プロポリスの認知機能向上作用を確認

 九州大学大学院歯学研究院の武洲準教授らの研究グループは18日、臨床試験により、プロポリスに高齢者の認知機能を向上させる作用があることを確認したと発表した。研究成果はオランドの国際学術誌『Journal of Alzhe […]

2018年04月13日

東北大学とヤクルト、腸内細菌叢の共同研究を開始

 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo、山本雅之機構長)は12日、(株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)と共同で、東北メディカル・メガバンク計画(復興と個別化予防・医療の実現を目指す取り組み) […]

2018年04月11日

アロエベラ由来ステロールの皮膚に対する作用を確認

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は10日、アロエベラ由来植物ステロールの機能性に関する研究で、日本栄養・食糧学会の2018年度技術賞を受賞すると発表した。5月11日に岡山県で開催される同学会大会で受賞講 […]

2018年03月26日

「健全な市場流通を考える会」が初会合

 「健康食品・サプリメントの健全な市場流通を考える会」(唐木英明会長)は26日、初会合を都内で開催した。(公財)食の安全・安心財団の唐木英明理事長、(一社)消費者市民社会をつくる会の阿南久代表理事、東京農業大学栄養学科の […]

2018年03月23日

ビフィズス菌に認知機能改善作用の可能性

 森永乳業(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は22日、臨床試験により、ビフィズス菌に認知機能の改善作用がある可能性を見出したと発表した。  研究は2016年12月~17年7月にかけて、軽度認知障害の可能性が高い高齢者27 […]

2018年03月22日

寄稿 グルコサミン報道を検証(後)

プロテインケミカル(株) 企画開発 顧問 医学博士 勝呂 栞 氏    今度は、各国におけるグルコサミンの位置づけを述べる。グルコサミンについては膨大な基礎および臨床研究が行われており、ここまで研究されている食 […]

2018年03月20日

寄稿 グルコサミン報道を検証(前)

プロテインケミカル(株) 企画開発 顧問 医学博士 勝呂 栞 氏    昨年夏、「経口グルコサミンは変形性関節症(OA)に効かない」とする研究(※1)がオランダのグループによって報告されたことを起因として、ネッ […]

2018年03月20日

乳酸菌に肌改善作用

 タカナシ乳業(本社:神奈川県横浜市、高梨信芳社長)は19日、二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験によって、乳酸菌の摂取が肌の状態を改善させることを確認したと発表した。  試験は便秘を自覚し、肌の乾燥や荒れが気になる健常 […]

2018年03月16日

日本薬学会年会、25日から金沢で開催

<シンポジウム77件、一般口頭発表1,017題など>  (公社)日本薬学会は25~28日、「次世代に向けた創薬・医療イノベーションの今」をテーマに、第138年会を石川県立音楽堂(石川県金沢市)などで開催する。シンポジウム […]

2018年03月16日

ぬか床から分離した乳酸菌がIgA産生を誘導

 キッコーマン(株)(本社:千葉県野田市、堀切功章社長)は15日、産業技術総合研究所や千葉大学などとの共同研究により、ぬか床から分離した乳酸菌がIgA(ウイルスや細菌の感染防御に重要な役割を持つ抗体)の産生を誘導すること […]