健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術

学術 一覧

2017年04月28日

乳酸菌にRSウイルス感染防御作用

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は27日、乳酸菌ガセリ菌SP株のRSウイルス感染防御作用を確認したと発表した。  試験管内で培養試験を実施したところ、ヒト喉頭がん由来細胞に RS ウイルスを感染 […]

2017年04月19日

大豆に糖尿病予防の成分

 不二製油グループ本社(株)(本社:大阪市北区、清水洋史社長)はこのほど、京都大学大学院農学研究科との共同研究により、大豆に糖尿病や糖尿病性腎症予防に効果がある成分が含まれていることを見出したと発表した。  研究グループ […]

2017年04月18日

麹菌発酵大豆胚芽抽出物に子宮内膜症抑制作用

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都品川区、天海智博社長、TEL:03-3458-4180)はこのほど、麹菌発酵大豆胚芽抽出物に子宮内膜症の抑制作用があることを確認したと発表した。研究は京都府立医科大学産婦人科 […]

2017年04月13日

ビフィズス菌に精神状態の改善作用

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は12日、マレーシアサインズ大学との共同研究で、ビフィズス菌M-63摂取による洪水災害被災者の精神状態改善作用を確認したと発表した。  研究は、2014年12月に洪水災害 […]

2017年04月07日

BGG Japan、アスタキサンチンで新たな知見

 BGG Japan(株)(本社:東京都中央区、張彬社長、TEL:03-5148-8981)は、6月2日に米国コロラド州デンバーで開催される第8回『World Congress on Exercise is Medici […]

2017年04月06日

水溶性食物繊維の多量摂取、ホルモン受容体陰性乳がんのリスク上昇

 食物繊維の摂取量が非常に多いと乳がんのリスクが低下することが5日、(国研)国立がん研究センターの研究班がまとめた多目的コホート研究の結果からわかった。一方、水溶性食物繊維の摂取量が多い女性ではホルモン受容体陰性乳がんの […]

2017年04月06日

植物発酵エキスに潰瘍性大腸炎抑制効果

 (株)機能性食品開発研究所(本社:岡山市北区、池田昭会長)はこのほど、植物発酵エキスに関する研究成果を日本農芸化学会2017年度大会で発表した。園田学園女子大学の渡辺敏郎教授らとの共同研究により、植物発酵エキスが潰瘍性 […]

2017年03月30日

森永乳業、「腸内フローラ研究講座」開設

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:03-3798-0126)は4月1日、順天堂大学の寄付講座「腸内フローラ研究講座」を開設する。  寄付講座とは、大学や研究機関の教育・研究の活性化を目的に、民間な […]

2017年03月30日

ハイカカオチョコレートとビフィズス菌の有用性を確認

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長)はこのほど、ハイカカオチョコレート共存下でのビフィズス菌BB536の増殖促進作用を確認したと発表した。  試験では、ハイカカオチョコレートをカカオ分70%以上と定義し、この […]

2017年03月28日

レモンポリフェノールに老化抑制作用

 サッポロホールディングス(株)(本社:東京都渋谷区、尾賀真城社長)は27日、レモンポリフェノールの長期摂取により、老化促進モデルマウスの老化を抑制することを確認したと発表した。ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)と名 […]