健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > 国民生活センター、ビワ種子の健康茶で注意喚起
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国民生活センター、ビワ種子の健康茶で注意喚起

きょう(14日)行われた記者発表の様子(東京・高輪)

 (独)国民生活センターは14日、ビワやウメなどの健康食品10商品を対象に、シアン化合物の含有量を調査した結果、ビワの種子を使用した健康茶3商品から、飲み方次第で健康被害の恐れが生じる量が検出されたと発表した。消費者に向けて注意喚起するとともに、利用する場合は含有量などを確認するように呼びかけている。

 テストは今年3~5月、インターネット通販や大手ショッピングモール、神奈川県内のドラッグストアで販売されていた関連商品を対象に実施。ビワの種子や葉を使用した健康茶4商品、ウメエキス4商品、プルーンエキス2商品の合計10商品を選択し、シアン化合物の濃度を調べた。

 その結果、ビワの種子を粉砕したティーバック3商品では、飲用する状態でシアン化合物の濃度が1.7~7.3ppmとなり、食品衛生法の基準である10ppmを下回っていた。しかし、3商品については飲用量の目安が表示されておらず、一度に多量に飲んだり、濃くして飲んだりした場合には、健康に悪影響を与えない値を超える可能性があると指摘した。

 また10商品について、パッケージやウェブサイトの表示を調査したところ、シアン化合物の濃度を確認している旨の表示や、多量摂取に関する注意喚起表示は見られなかった。

 同センターは事業者に対し、品質管理の徹底とリスク低減策の実施を要望。行政に対しては、製造・販売事業者を指導するように求めている。

【越中 矢住子】

おススメ記事

2018年06月25日

ファンケル、定時株主総会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、第38期定時株主総会を横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催した。業績は売上高が1,090億1,900万円(前期比13.2%増)、経常利益が86億5,000万円( […]

2018年06月25日

日本黒酢研究会、柿野氏が機能性表示食品で講演

 第5回日本黒酢研究会(矢澤一良会長)が22日、都内で開催された。招待講演を含む7演題が発表された。  (有)健康栄養評価センターの柿野賢一代表は、「機能性表示食品制度における中小企業者から見たビジネス展開」をテーマに講 […]

2018年06月25日

JHNFA、副理事長に創健社・中村社長が就任

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)はこのほど、臨時理事会を開き、新執行体制を決定したと発表した。  副理事長として中村靖氏((株)創健社社長)が新任された。また、業務執行理事として、新たに大野泰雄氏((公財) […]

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]