健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > 長野県、発酵食品産業集積へコンソーシアム発足
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県、発酵食品産業集積へコンソーシアム発足

 長野県長野・北信地域振興局は13日、コンソーシアム「地域遺伝資源活用新商品開発コンソーシアム」を発足すると発表した。地域の醸造蔵に存在する有用微生物を探索・検証し、これを活用したみそやしょう油などの新商品開発を支援する。

 長野県では、「ものづくり産業振興戦略プラン」の産業イノベーション創出型プロジェクトとして、長野・北信の2地域で地域資源を活用した発酵食品・機能性食品産業の集積形成に取り組んでいる。2022年度までに有用発酵微生物などの探索を8件、関連製品などの売上1億円を目標に置く。

 同地域には小規模醸造系事業所が231件あり、同コンソーシアムでは、各醸造蔵に存在する有用発酵微生物を探索・検証、新商品の開発につなげる方針だ。地域の企業が参画し、信州大学が研究開発、県工業技術総合センターが技術開発支援を行う。

 18日には、長野県工業技術総合センター(長野市若里)で発足会と記念講演を開催する。

【越中 矢住子】

 

おススメ記事

2018年06月25日

ファンケル、定時株主総会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、第38期定時株主総会を横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催した。業績は売上高が1,090億1,900万円(前期比13.2%増)、経常利益が86億5,000万円( […]

2018年06月25日

日本黒酢研究会、柿野氏が機能性表示食品で講演

 第5回日本黒酢研究会(矢澤一良会長)が22日、都内で開催された。招待講演を含む7演題が発表された。  (有)健康栄養評価センターの柿野賢一代表は、「機能性表示食品制度における中小企業者から見たビジネス展開」をテーマに講 […]

2018年06月25日

JHNFA、副理事長に創健社・中村社長が就任

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)はこのほど、臨時理事会を開き、新執行体制を決定したと発表した。  副理事長として中村靖氏((株)創健社社長)が新任された。また、業務執行理事として、新たに大野泰雄氏((公財) […]

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]