健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > 定期購入トラブル、筋肉増強の健康食品で男性の相談増加~消費者白書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定期購入トラブル、筋肉増強の健康食品で男性の相談増加~消費者白書

<定期購入をめぐる相談、過去最高の1万6,000件超に>

 政府は12日、2017年度版の消費者白書を閣議決定した。健康食品などの定期購入をめぐる消費者相談件数は、17年に1万6,000件超となり、過去最高を記録した。

 健康食品などを「お試し」で購入したところ定期購入だったという相談は、15年は3,907件だったが、16年に1万3,195件に急増。さらに、17年には1万6,221件に上った。国や自治体が注意喚起を行ってきたが、増加傾向が続いた。

 定期購入トラブルの契約者は、16年までは女性が8割以上を占めていた。ところが、筋肉増強を標ぼうしたサプリメントといった男性向け商品が増えたことから、男性の割合が23.9%に拡大した。

 

<15~19歳女性は美容訴求の健康食品が1位>

 若者の相談は、インターネット利用に関するものが中心となっている。15~19歳の男性では「アダルト情報サイト」、20~24歳と25~29歳では「賃貸アパート」に関する相談がもっとも多かった。

 一方、女性の場合はエステや健康食品など、美容に関する相談が多い傾向が見られた。15~19歳では「他の健康食品」が1位、「脱毛剤」が7位に入った。20~24歳では「脱毛エステ」がもっとも多く、7位に「他の健康食品」、9位に「痩身エステ」が入った。

おススメ記事

2018年06月25日

ファンケル、定時株主総会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、第38期定時株主総会を横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催した。業績は売上高が1,090億1,900万円(前期比13.2%増)、経常利益が86億5,000万円( […]

2018年06月25日

日本黒酢研究会、柿野氏が機能性表示食品で講演

 第5回日本黒酢研究会(矢澤一良会長)が22日、都内で開催された。招待講演を含む7演題が発表された。  (有)健康栄養評価センターの柿野賢一代表は、「機能性表示食品制度における中小企業者から見たビジネス展開」をテーマに講 […]

2018年06月25日

JHNFA、副理事長に創健社・中村社長が就任

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)はこのほど、臨時理事会を開き、新執行体制を決定したと発表した。  副理事長として中村靖氏((株)創健社社長)が新任された。また、業務執行理事として、新たに大野泰雄氏((公財) […]

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]