健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > シンガポール、トンカットアリ配合製品から基準値超えるヒ素
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール、トンカットアリ配合製品から基準値超えるヒ素

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は8日、シンガポール保健科学庁(HAS)が基準値を超えるヒ素を含むトンカットアリ配合の2製品について、使用しないように勧告したことを公表した。

 問題の製品は『Herba Banyumas Kapsul Tongkat Ali Power Plus』(60カプセル)と『Herba Banyumas Kapsul Tongkat Ali Super Power Gold』(同)。検査の結果、基準値を超えるヒ素が検出された。このため、事業者による自主回収が実施されている。現在のところ、これらの製品との因果関係が疑われる健康被害の発生については不明という。

 シンガポールHASは、製品を使用して体調に不安を感じた場合、医療機関を受診するように注意を呼びかけている。

 ヒ素の毒性には吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などがある。摂取数時間後に症状が起こり、数日から数週間後に腎臓・肝臓・皮膚・心臓血管・神経系に影響を及ぼす可能性がある。

おススメ記事

2018年06月25日

ファンケル、定時株主総会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、第38期定時株主総会を横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催した。業績は売上高が1,090億1,900万円(前期比13.2%増)、経常利益が86億5,000万円( […]

2018年06月25日

日本黒酢研究会、柿野氏が機能性表示食品で講演

 第5回日本黒酢研究会(矢澤一良会長)が22日、都内で開催された。招待講演を含む7演題が発表された。  (有)健康栄養評価センターの柿野賢一代表は、「機能性表示食品制度における中小企業者から見たビジネス展開」をテーマに講 […]

2018年06月25日

JHNFA、副理事長に創健社・中村社長が就任

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)はこのほど、臨時理事会を開き、新執行体制を決定したと発表した。  副理事長として中村靖氏((株)創健社社長)が新任された。また、業務執行理事として、新たに大野泰雄氏((公財) […]

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]