健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 学術 > 母乳中のオステオポンチン濃度、産後日数にともない低下
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母乳中のオステオポンチン濃度、産後日数にともない低下

<日本・中国・韓国・デンマークの4カ国による共同研究>

 雪印ビーンスターク(株)(本社:東京都新宿区、平田公孝社長)は21日、日本・中国・韓国・デンマークの4カ国間の共同研究で、母乳中のオステオポンチン(OPN)濃度が国によって違い、産後日数の経過とともに濃度が低下することを突き止めたと発表した。

 800検体を超える多国間の母乳とOPN濃度に関する共同研究は、世界初の取り組みという。研究成果は学術誌「Journal of Pediatric Gastroenterology and Nutrition」にオンライン掲載された。

 OPNは、サイトカインと呼ばれるタンパク質の1つ。ヒトの体内では母乳中に最も多く含まれる。免疫に作用し、ウイルスや細菌の感染から乳児を守る働きがある。従来、少数の検体を対象とする研究に限られ、実際に乳児が飲んでいる母乳のOPN濃度に関する詳細は不明だった。

 4カ国間の共同研究では、各国の合計629人の母親から提供された829検体の母乳を対象とした。その結果、OPN濃度の中央値は国によって異なり、デンマークが99.7mg/L、日本が182.5mg/L、韓国が216.2mg/L、中国が266.2mg/L。これをタンパク質当たりのOPN濃度で見ると、それぞれ1.3%、2.4%、1.8%、2.7%に相当する。

 また、複数回の母乳を提供した日本人33人と中国人75人のデータから、母乳中のOPN濃度は分娩後の日数にともなって低下する傾向が示された。

おススメ記事

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]

亀田製菓、『柿の種』を自主回収

 亀田製菓(株)(佐藤勇社長、新潟市江南区)は19日、『亀田の柿の種』2品を自主回収すると発表した。  対象製品は『86g 亀田の柿の種』(JOY PACK)(賞味期限2018年9月26日と9月27日)、『90g 亀田の […]

えひめ消費者ネット、18団体目の適格消費者団体に認定

 消費者庁は19日、特定非営利活動法人えひめ消費者ネット(愛媛県松山市、野垣康之理事長)を適格消費者団体として新たに認定した。適格消費者団体は合計18団体となった。  適格消費者団体は一般消費者の利益を守るために、不当な […]

2018年06月20日

ファンケル、機能性表示食品『歩くサプリ』を発売

 (株)ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は7月19日、機能性表示食品のサプリメント『歩くサプリ』を発売する。  機能性関与成分はロイシン40%配合必須アミノ酸。「足の曲げ伸ばし […]

2018年06月20日

機能性表示食品の届出4件を撤回

 消費者庁は19日、(株)栗山米菓と(株)東洋新薬による機能性表示食品の撤回届4件を公表した。  (株)栗山米菓は、菓子『大麦のチカラ まろやか塩味』と『――まろやか醤油味』の撤回届が公表された。2件とも、終売となったこ […]