健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治 > スマホの打ち消し表示、購入経験者の4割が見落とし~消費者庁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの打ち消し表示、購入経験者の4割が見落とし~消費者庁

<「拾い読み」「下まで読まない」傾向に>

 スマートフォン(スマホ)による商品購入・申し込み経験者の約4割で、「〇〇コースは4回分の購入が条件」といった打ち消し表示を見落として注文している様子が、消費者庁が16日発表した調査報告書から浮かび上がった。

 日頃スマホを利用する消費者1,000人を対象としたウェブアンケートと、12人を対象としたグループインタビューを実施。スマホ画面への接し方や、打ち消し表示について調査した。

 その結果、66.5%の消費者が「目に留まった情報だけを拾い読みする」と回答。グループインタビューでは、「スクロールしながら見るため、大きな文字や画像しか目に入らない」、「小さくて目立たない文字は見ない」という意見が出た。また、40.4%の消費者が「画面の下に内容が続いていても、スクロールして下まで読まない」と回答するなど、目立つ文字だけを拾い読む傾向にあることがわかった。

 

<「くつろいでいるとき」でさえも見落とし>

 過去1年間にスマホから商品の購入・申し込みを行った経験がある消費者は55.1%を占めた。そのうちの39.2%が「打ち消し表示を見落としたことにより、誤認して購入・申し込みをした経験がある」と答えた。商品内容や取引条件を誤認したときのシーンについて質問したところ、76.4%が「自宅でくつろいでいるとき」と回答した。

 消費者庁の担当官は、「移動中などで見落としているのではなく、十分に注意して見ることができる環境のなかで見落としていることは、非常に大きなポイントと思われる」(表示対策課)と話している。

【木村 祐作】

おススメ記事

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]

キューサイ、粉末タイプの青汁を期間限定販売

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区、神戸聡社長、TEL:0120-327-831)は6月27日、粉末タイプ青汁『Kale de Kale Fiber』(3.5g×6本)をウェブサイトと都内2店舗で、期間限定で販売する […]

富士フイルム、馬用サプリメントを発売

 富士フイルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長、TEL:042-339-8920)は21日、馬用サプリメント『ピュア サラシア』(480g)を代理店経由で新発売する。  サラシノールを配合し、サラシア抽出物中の苦み […]

2018年05月18日

野菜ジュースの継続摂取で健康被害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は17日、「カロテン」に関する安全性情報を公表した。  それによると、日本国内で47歳の男性が、1日当たり900mlの野菜ジュースを3年間にわたって摂取したところ、柑皮症を発症した。野 […]

2018年05月18日

米国でタンパク質高含有のホエイ製品が拡大

 アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)日本事務所は18日、米国産乳由来プロテインセミナー「アクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質―日常の食生活で手軽にホエイ摂取ができる商品提案―」を開催した。  同協会のジェフリー・マ […]