健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > 岡山の適格消費者団体、野草酵素に広告中止を申し入れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月15日

岡山の適格消費者団体、野草酵素に広告中止を申し入れ

 (有)野草酵素(東京都渋谷区、金井貴義代表)が販売する肌に塗るタイプのグルコサミンの新聞広告が関連法規に違反するとして、適格消費者団体の特定非営利活動法人消費者ネットおかやま(岡山市北区、河田英正理事長)はこのほど、10日付で同社に対し、同様の広告を掲載しないように申し入れたと発表した。

 消費者ネットおかやまによると、同社は山陽新聞に『ふし自慢 塗るタイプ』の広告を掲載。広告で「ステップ1 温感成分ですぐにぽかぽか ステップ2 気になる違和感がスーッと ステップ3 軟骨成分グルコサミンがじんわり働く →だから実感がはやいんです!」、「怖~いビリッに塗るだけの簡単ケア」などと表示していた。

 また、体験談として「一歩目を踏み出そうにもビリッとして1cmくらいしかあがらないから、いつもズルズル引きずって歩く城代。手すりがないと立ち上がることもできませんでした…中略…3日目には手すりなしで立ち上がれるようになったんですよ」などの声を記載していた。

 消費者ネットおかやまは申入書のなかで、広告を見た消費者が同商品の使用により、膝のビリビリ感がすぐに消え去り、手すりがなくても立ち上がれる状態になるといった効果が得られると認識する可能性が高いと指摘。「要するに、膝などの関節痛について治療効果がある旨の印象を抱く」としている。

 広告の記載内容が景品表示法や特定商取引法、医薬品医療機器等法に違反すると考えられることから、同社に対し、同様の表示による広告を行わないように要請した。

おススメ記事

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]

キューサイ、粉末タイプの青汁を期間限定販売

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区、神戸聡社長、TEL:0120-327-831)は6月27日、粉末タイプ青汁『Kale de Kale Fiber』(3.5g×6本)をウェブサイトと都内2店舗で、期間限定で販売する […]

富士フイルム、馬用サプリメントを発売

 富士フイルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長、TEL:042-339-8920)は21日、馬用サプリメント『ピュア サラシア』(480g)を代理店経由で新発売する。  サラシノールを配合し、サラシア抽出物中の苦み […]

2018年05月18日

野菜ジュースの継続摂取で健康被害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は17日、「カロテン」に関する安全性情報を公表した。  それによると、日本国内で47歳の男性が、1日当たり900mlの野菜ジュースを3年間にわたって摂取したところ、柑皮症を発症した。野 […]

2018年05月18日

米国でタンパク質高含有のホエイ製品が拡大

 アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)日本事務所は18日、米国産乳由来プロテインセミナー「アクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質―日常の食生活で手軽にホエイ摂取ができる商品提案―」を開催した。  同協会のジェフリー・マ […]