健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > JHNFA、研究レビュー受託 3年間で26件に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月25日

JHNFA、研究レビュー受託 3年間で26件に

取り組み状況を説明するJHNFA関係者(前列中央:下田智久理事長)

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は24日、メディア懇談会を開き、機能性表示食品の支援事業について、開始後の3年間で研究レビューの受託件数が合計26件に上ると発表した。

 支援事業は「分野別相談」と「届出支援」に大別される。分野別相談では、機能性・安全性・表示などに関する専門的な相談に対応。届出支援では、研究レビューの代行などを行っている。

 分野別相談の件数は、支援事業を開始した2015年度が110件、16年度が109件、17年度が139件の合計358件。企業数で見ると、会員が153社、非会員が43社の内訳となっている。相談内容で最も多いのが「機能性」について。次に「表示」「安全性」「対象となるか」などが続く。

 研究レビューの受託件数は15年度が18件、16年度と17年度がそれぞれ4件の合計26件。これを消費者庁による届出公表実績(品目数ベース)で見ると、「酢酸:内臓脂肪」が17品目、「メチル化カテキン:目・鼻の不快感」が11品目、「β-クリプトキサンチン:骨」が9品目、「アスタキサンチン:視機能」が8品目、「リンゴ由来プロシアニジン:内臓脂肪」が1品目だった。

 また、昨年度中に健康食品相談室に寄せられた相談件数は352件を数えた。相談内容は「製品照会・紹介」が79件、「安全性・有効性」が52件、「飲み合わせ」が51件など。「健康被害情報」に関する相談も36件寄せられた。そのうちの約2割が、「かゆみ」や「肝機能の悪化」といった実際に起こった健康被害の情報だった。

【木村 祐作】

おススメ記事

2018年05月25日

【6/1】農水省、日本農林規格調査会(第1回)

 農林水産省は6月1日、「日本農林規格調査会(2018年度第1回)」を同省本館(東京都千代田区)で開催する。  議題はJAS制度の今後の展開、試験方法分科会報告など。傍聴人数は30人程度を予定している。

カネボウ化粧品、美容液『カネボウ リフト セラム』を発売

 (株)カネボウ化粧品(本社:東京都中央区、村上由泰社長)は9月7日、美容液『カネボウ リフト セラム』(医薬部外品)と『カネボウ AW マッサージ クリーム』を新発売する。  『カネボウ リフト セラム』は、年齢を重ね […]

森永乳業、タニタ食堂監修のパンナコッタ風プリン発売

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は6月5日、(株)タニタ(本社:東京都板橋区、谷田千里社長)とコラボレーションした『タニタ食堂監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリ […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

ノエビア、有胞子性乳酸菌のサプリメント発売

 (株)ノエビア(本社:東京都港区、海田安夫社長、TEL:0120-401-001)は7月5日、有胞子性乳産菌を配合したサプリメント『ノエビア 乳酸菌 BC』(1.5g×30包)を全国の販売店と通信販売で発売する。  有 […]