健康情報ニュース.com > 大手食品営業マンの告白 > 新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(4)

山笠太郎

<コンサルタントになったカバちゃん>

 さて、後先何も考えず、「電撃的に」会社を辞めたカバちゃんはその後どうしたのか。既に代表取締役副社長にまで上り詰めていた□□グループ五木副社長の威光もあってか、□□グループPB品をほぼ専門に製造している零細メーカー、下請ベンダー2社の計3社を2年間で渡り歩くという離れ業?をやってのけた後、我々の目の前から忽然と姿を消したのである。

 それから半年ほどが過ぎた頃、□□グループを担当し、今は地方都市の営業所長を務めている小生の部下・古山クンから突然電話があった。

 「な~ん、お前また変なオンナに引っかかりよ~か?」。

 「勘弁してくださいよぉ、山笠さんじゃあるまいし…そんなことより、今、××商事の展示会に来てるんですが」。

 「おぅ、最近東京に出張所出したっていう業務用の問屋のことや?」。

 「はい、その東京の所長がピッタリと寄り添ってご案内している人物が、なんとあのヨコシマ食品にいた藤波さんなんですよぉ」。

 「はぁ?お前今何言いよ~とぉ、そうか、そしたらなぁ古山。ご無沙汰しておりますとかなんとか言って名刺もらっとけ」と古山クンに命じた。

 数時間後、「あのぉ山笠さんの指示どおり、お話しさせていただいたんですが、藤波さんから、まだ修行の身なので…って名刺まではもらえなかったんですよぉ、なんかコンサルタントっぽい感じでした」。

 早速、大谷クンに電話を入れた。「おい、カバちゃんが××商事の展示会に出没したらしいぞ」と、古山クンとのやり取りの一部始終を話した。

 「やっぱり現れましたかぁ。もう絶滅危惧種なんですけどねぇ…。さすがに3社も渡り歩いちゃうとアウトみたいで、仕方なくコンサルタントとして個人事務所を立ち上げたみたいなんですよ。恐らく××商事のボンボン社長であるワイン通の山里社長とは、カバちゃんがうちにいた頃からワインの話でウマが合ってましたんでねぇ」。

 今まで□□グループ五木副社長の威光で交際費を思う存分引き出し、あまたの会社を食い物にしてきたカバちゃんにとって、これからどうやって交際費を捻出するのだろう…と変な心配をしつつ、「あっ、いけねぇ」と慌てて、前年より1割カットになった自分の交際費の進捗確認をした。

(了)

 

<プロフィール>

山笠太郎(やまがさ たろう)

 1960年生まれ。三無主義全盛のなか、怠惰な学生生活を5年過ごした後、大手食品メーカーにもぐり込む。社内では、山笠ワールドと言われる独特の営業感で今日に至る。博多山笠は日本一の祭りであると信じて疑わない。

(3)

おススメ記事

2018年05月25日

【6/1】農水省、日本農林規格調査会(第1回)

 農林水産省は6月1日、「日本農林規格調査会(2018年度第1回)」を同省本館(東京都千代田区)で開催する。  議題はJAS制度の今後の展開、試験方法分科会報告など。傍聴人数は30人程度を予定している。

カネボウ化粧品、美容液『カネボウ リフト セラム』を発売

 (株)カネボウ化粧品(本社:東京都中央区、村上由泰社長)は9月7日、美容液『カネボウ リフト セラム』(医薬部外品)と『カネボウ AW マッサージ クリーム』を新発売する。  『カネボウ リフト セラム』は、年齢を重ね […]

森永乳業、タニタ食堂監修のパンナコッタ風プリン発売

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は6月5日、(株)タニタ(本社:東京都板橋区、谷田千里社長)とコラボレーションした『タニタ食堂監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリ […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

ノエビア、有胞子性乳酸菌のサプリメント発売

 (株)ノエビア(本社:東京都港区、海田安夫社長、TEL:0120-401-001)は7月5日、有胞子性乳産菌を配合したサプリメント『ノエビア 乳酸菌 BC』(1.5g×30包)を全国の販売店と通信販売で発売する。  有 […]