健康情報ニュース.com > 大手食品営業マンの告白 > 新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(3)

山笠太郎

<カバちゃん一世一代の危機>

 ゲス6人組は、大手食品メーカーの本部長クラスのお歴々と、日本でも有数な食品卸・△△商事の「泣く子も黙る」土井本部長だった。幸いにも、そこに小生はいなかった。カバちゃんのお供をしていた部下の大谷クンはこの一部始終に同席、一切合財を目撃しており、「このカバ野郎、またやっちまったなぁ。あ~ぁ明日から火消しに大変だぁ」と、心の中で思いっきりしょげていたのは言うまでもない。

 「dancyu」というグルメ月刊誌とワインと高級寿司店をこよなく愛するカバちゃんは、交際費を気持ちよくグルメな高級店と、意外とパッとしないカラオケスナックと、夜の淑女に惜しげもなく投資する。

 個人的な趣味であるグルメ本や高価な食材・高級店の食べ歩きも、図書費・研究費・交際費で落としまくる。大谷クンいわく、「うちの監査チームの主任が言ってたんですけどね。なんで正月休みに高級寿司店の領収書が認められるんだよなぁ。くそぉ、いつか暴いてやるって、ボヤくんですよぉ。俺が推測するにですね、最近ご執心な『スターダスト』のみゆきちゃんと初詣を兼ねてメシ食いに行ったと思うんですけどねえ」。

 「スターダスト?知らんなぁ、大谷、たまには俺も連れてってくれよ?」と言いつつ、「おいおい、そんなスキャンダラスなネタ、同業者の歩く文春砲・山笠太郎ちゃんに話してよかとか?まずかろーに」とニヤリとすると、「山笠先輩、心配に及ばずですよ。もともと□□グループの五木本部長の行きつけの店で、うちも横島社長以下みんな使ってますから」と、大谷クンはすかさずニヤケながらそう答えた。小生は「今どき大らか過ぎやろ。完璧な癒着ばい」と、苦笑するほかなかったのである。

 そんなEDBSなカバちゃんだったが、入社10年を過ぎ、さすがに中堅・若手社員のなかから「もう限界です」という不満の声がストレートに経営陣の耳に入るようになった。「会社はあれだけ経費の使い方について厳しく俺たちに言うくせに、カバには何も言わないんだよ!おかしすぎるだろう?こうなったら皆で血判状を社長に提出しよう」なんて息巻く主任クラスの社員も出始めた。

 そこで横島社長は一計を案じた。物流情報企画部長という営業部門スタッフと切り離したポストを与えつつ、対□□グループ・五木本部長をめぐる販促活動を特販特命兼務みたいなかたちで抱き合わせて、交際費についてはそのまま従来どおりに許可したのである。苦肉の策とはいえ、どこかの政治家が考えそうな、しょ~もない玉虫色の解決策だった。

 ところが…である、その辞令にカバちゃんは切れて怒り心頭。横島社長に対し、その場で「わかりました。申し訳ありませんが、これで会社を辞めさせてもらます」と啖呵を切ったのである。カバちゃんとしてはどうやら、「僕はね、この13年、ヨコシママンになろうと必死に努力してきたのに、結局僕は□□グループとの取り組み強化のためのみに利用されてきたに過ぎないってことがよ~くわかってさ。もう許せないよ」と大谷クンとショットバーのカウンターで、1本1万円は下らない赤ワインのグラスを傾けながら、珍しく目に涙を浮かべてボヤくのだった。大谷クン、思わず椅子からずり落ちそうになった。

(つづく)

 

<プロフィール>

山笠太郎(やまがさ たろう)

 1960年生まれ。三無主義全盛のなか、怠惰な学生生活を5年過ごした後、大手食品メーカーにもぐり込む。社内では、山笠ワールドと言われる独特の営業感で今日に至る。博多山笠は日本一の祭りであると信じて疑わない。

 

おススメ記事

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]

キューサイ、粉末タイプの青汁を期間限定販売

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区、神戸聡社長、TEL:0120-327-831)は6月27日、粉末タイプ青汁『Kale de Kale Fiber』(3.5g×6本)をウェブサイトと都内2店舗で、期間限定で販売する […]

富士フイルム、馬用サプリメントを発売

 富士フイルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長、TEL:042-339-8920)は21日、馬用サプリメント『ピュア サラシア』(480g)を代理店経由で新発売する。  サラシノールを配合し、サラシア抽出物中の苦み […]

2018年05月18日

野菜ジュースの継続摂取で健康被害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は17日、「カロテン」に関する安全性情報を公表した。  それによると、日本国内で47歳の男性が、1日当たり900mlの野菜ジュースを3年間にわたって摂取したところ、柑皮症を発症した。野 […]

2018年05月18日

米国でタンパク質高含有のホエイ製品が拡大

 アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)日本事務所は18日、米国産乳由来プロテインセミナー「アクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質―日常の食生活で手軽にホエイ摂取ができる商品提案―」を開催した。  同協会のジェフリー・マ […]