健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > 参院・消費者特委、高カカオチョコ問題 明治は「やり得」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参院・消費者特委、高カカオチョコ問題 明治は「やり得」

 参院・消費者問題に関する特別委員会が13日開かれ、内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)として、山川義徳氏プログラムマネージャーと(株)明治が実施した高カカオチョコレートの研究発表の問題が取り上げられた。

 山添拓議員(日本共産党)は、科学的根拠が不十分な研究成果だったのにも関わらず、昨年1月の発表で政府がお墨付きを与えるかたちとなったことについて、内閣府の責任を追及。内閣府のあかま二郎副大臣は、「山川プログラムマネージャーによる発表資料の確認が十分でなかった。また、内閣府の担当課でも適切に指摘しなかった」ことを原因に挙げた。

 山添議員は、「昨年1月の記者発表はバレンタイン商戦が始まるタイミングであり、全面広告を打ったことにより、(株)明治は売上を伸ばした」と指摘した。共同研究は解消されたが、「(株)明治は公式に謝罪していない。これではやり得である」と批判。内閣府に対し、記者発表の内容が適切でなかったことを国民に伝えるように(株)明治に指導すべきと求めた。

 さらに、同社のヨーグルト『R-1』がインフルエンザに対する効果があるという宣伝によって、ヒット商品となった経緯も紹介。山添議員は「(明治は)似たようなことを繰り返している。(消費者行政の立場から)適切に対応してほしい」と話した。

 また、川田龍平議員(立憲民主党)は、機能性表示食品制度の2年後見直しについて質問し、「検討会を立ち上げて迅速に行ってもらいたい」と求めた。福井照消費者相は「適切に対処する」と述べるにとどめた。

おススメ記事

「全国発酵食品サミット in NAGANO」委託者を募集

 長野県食品製造業振興ビジョン推進協議会は24日、今年11月16~18日まで開催する「全国発酵食品サミット in NAGANO」の業務委託者を公募型プロポーザル方式によって募集すると発表した。5月14日に事前説明会を開く […]

北都製薬、外用炎症鎮痛剤を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構は24日、北都製薬(株)(北海道札幌市)による外用炎症鎮痛剤『ネオ・パスタノーゲン』の自主回収情報を公表した。  同社のホームページによると、承認書に基づく製品試験の一部を行わずに出荷したこ […]

日清ヨーク、アルギニン配合の『ピルクルGOLD』登場

 日清ヨーク(株)(本社:東京都中央区、前田健二社長)は5月8日、乳酸菌飲料『ピルクルGOLD』(450g)を新発売する。  乳酸菌「カゼイ菌」を使用し、ローヤルゼリー・マルチビタミン・アルギニンを配合。金色のパッケージ […]

2018年04月25日

肌の生まれ変わりに重要な酵素を確認

 (株)資生堂(本社:東京都港区、魚谷雅彦代表)は24日、医師との共同研究により、コレステロール合成酵素のDHCR7(7-デヒドロコレステロール還元酵素)が肌の生まれ変わりに重要な役割を果たしていることを突き止めるととも […]

特定適格消費者団体を新たに認定、3団体に~消費者庁

 消費者庁は24日、消費者に代わって被害回復を求める権限を持つ特定適格消費者団体として、埼玉消費者被害をなくす会(池本誠司理事長)を認定したと発表した。特定適格消費者団体の認定は3件目となった。  特定適格消費者団体には […]