健康情報ニュース.com >  化粧品  > 学術 > アスタキサンチンが強い日の光をカット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月05日

アスタキサンチンが強い日の光をカット

 東京大学と高知大学は4日、ヘマトコッカス藻に強い光が当たると5~10分間で、アスタキサンチンを細胞膜の直下に集めて日焼けを防ぎ、強い光から葉緑体と細胞を守ることを突き止めたと発表した。研究成果は同日、学術誌『Scientific Reports』(オンライン版)に掲載された。

 強光曝露したヘマトコッカス細胞を生細胞タイムラプスイメージング(顕微鏡下で細胞を生かしたまま微速度撮影し、細胞内の動態をイメージングする手法)により観察した。その結果、強光曝露した細胞内で赤色素が、5~10分で中心部から外側に向かって移動することがわかった。細胞を弱光条件に戻すと、外側にあったアスタキサンチンが細胞中心部に戻ることも確認された。

 また、ヘマトコッカス藻には、さまざまなカロテノイドやクロロフィルなどの光合成色素が含まれているが、ハイパースペクトルカメラを用いて、アスタキサンチン、β-カロテン、ルテインなどのカロテノイド色素ごとに細胞内での移動の有無を調べた。

 その結果、細胞質を移動して細胞膜直下に集まるのはアスタキサンチンのみで、βカロテンやルテインはクロロフィルと同様に、強光によって分布を変えることはなかった。アスタキサンチンは水には溶けないため、油滴に溶けた状態で細胞質中を浮遊すると考察している。

おススメ記事

「全国発酵食品サミット in NAGANO」委託者を募集

 長野県食品製造業振興ビジョン推進協議会は24日、今年11月16~18日まで開催する「全国発酵食品サミット in NAGANO」の業務委託者を公募型プロポーザル方式によって募集すると発表した。5月14日に事前説明会を開く […]

北都製薬、外用炎症鎮痛剤を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構は24日、北都製薬(株)(北海道札幌市)による外用炎症鎮痛剤『ネオ・パスタノーゲン』の自主回収情報を公表した。  同社のホームページによると、承認書に基づく製品試験の一部を行わずに出荷したこ […]

日清ヨーク、アルギニン配合の『ピルクルGOLD』登場

 日清ヨーク(株)(本社:東京都中央区、前田健二社長)は5月8日、乳酸菌飲料『ピルクルGOLD』(450g)を新発売する。  乳酸菌「カゼイ菌」を使用し、ローヤルゼリー・マルチビタミン・アルギニンを配合。金色のパッケージ […]

2018年04月25日

肌の生まれ変わりに重要な酵素を確認

 (株)資生堂(本社:東京都港区、魚谷雅彦代表)は24日、医師との共同研究により、コレステロール合成酵素のDHCR7(7-デヒドロコレステロール還元酵素)が肌の生まれ変わりに重要な役割を果たしていることを突き止めるととも […]

特定適格消費者団体を新たに認定、3団体に~消費者庁

 消費者庁は24日、消費者に代わって被害回復を求める権限を持つ特定適格消費者団体として、埼玉消費者被害をなくす会(池本誠司理事長)を認定したと発表した。特定適格消費者団体の認定は3件目となった。  特定適格消費者団体には […]