健康情報ニュース.com > 大手食品営業マンの告白 > 新・大手食品営業マンの告白~大阪恋物語“番外編”(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新・大手食品営業マンの告白~大阪恋物語“番外編”(3)

山笠太郎

<大阪商人?ジンさんの芸当>

 「山笠ハン、予算なんぼでっか?」。ジンさんのその調達能力も独特で、小生の大阪生活における必需品にしても、「そうね○○円ぐらいっちゃろか」と言うと、「ほな買いたいもんリストアップしといてくれまっか?」となる。

 「これだけあるっちゃけど、この予算じゃ無理かろ~?」。ジンさんは2つ返事で、「よっしゃ、任しておくなはれ、なんとかしますさかい」と、おもむろにどこかへ電話をかけ始める。

 「社長、毎度お~きに」と5分ほど話すと、最後に「ほな、近々大野はんの後任の山笠はんもご紹介しますさかいに、あんじょう頼んます、よろしゅうに」と電話を切り、3日後には見事に洗濯機・冷蔵庫・掃除機からオーディオ機器に至るまで、完璧にそろえてくれたものだ。むろん半値八掛けであったのは言うまでもない。

 なぜジンさんにそんな芸当ができるのかというと、今でこそいろ~んな社会的・道徳的・法令的問題があり、もはや我々が関わることはなくなったが、当時、さまざまなワケあり商品の在庫処分の「闇ルート」は、各社「必要悪」としてキッチリ押さえているのが「当たり前田のクラッカー(古いギャグで汗)」であったのだ。そんな大阪エリアの「闇の販売ルート」を一手に担っていたのもジンさんだったのだ。

 我が社で、偉~く、偉~く、大出世された先人たちも大阪支社時代にどれだけジンさんに「お世話」になったのか。皆「のど元過ぎれば熱さを忘れてしまう」のが世の常なのだろうが…。

 今でも忘れない光景がある。ジンさんに連れられ、大阪郊外に所在する、食品から日用雑貨品までなんでもござれの△△通商の倉庫に連れて行ってもらったときのことだ。あの超有名企業の新商品で、CMも連日バンバン流れている清涼飲料水がパレットにドカーンと積まれたまま、倉庫のなかに所狭しと山積みされていた。

 「ジンさん、これってど~ゆ~こったい?まだ新商品じゃなかね」。するとジンさんは「フフフ…これなぁ…銀河チェーンておまっしゃろ?そこと嫁入り前に破談になった残骸ですわぁ。ちょこっとデザイン変えて留め型商品として全国的に販売する予定だったんやけど、それをな、銀河チェーンから土壇場でキャンセル食ろうたんですわぁ。せっかく作りよった在庫はぜ~んぶパーですわぁ。全くもってヒドい話でっしゃろ。そんでなぁ、最後の墓場、△△通商にたどり着いたってことですねん」。

 「え~っ。でもこげん在庫、どげんしてさばくとね!?」。「あははっ、わしも正直驚いてまんねん。よ~やりよりますわぁ。今回はごっつ、在庫ありますさかい、難儀やでぇ。ガモウのおっさん(△△通商の社長)かて、さばくのに難儀するんちゃいますぅ?そうやねぇ…4~5日くらいはかかるやろか、ほらほら、今入ってきた5トン車、あの悪名高きディスカウントショップ『スネークフーズ』の車ですわぁ。運転してはるのは売り場のマネージャーですわ。恐らく10円か15円でトラック満載にして引き取るんちゃいますやろか。もちろんキャッシュでっせぇ。そやねぇ…後2時間もすればスネークフーズ店頭で、どやろ、売価19円か29円で山積みですわぁ、フフフ山笠はん帰りに買うて帰りますぅ?」。

 小生は大阪の商い、コテコテの神髄を垣間見たような気がした。

(つづく)

 

<プロフィール>

山笠太郎(やまがさ・たろう)

 1960年生まれ。三無主義全盛のなか、怠惰な学生生活を5年過ごした後、大手食品メーカーにもぐり込む。社内では、山笠ワールドと言われる独特の営業感で今日に至る。博多山笠は日本一の祭りであると信じて疑わない。

 

(2)

おススメ記事

2018年06月22日

【7/13】食安委「みんなのための食品安全勉強会」

 食品安全委員会は7月13日、一般消費者を対象とした基礎講座「みんなのための食品安全勉強会」をUMEDAI大阪梅田(大阪市北区)で開催する。定員は50人程度。参加費は無料。  食品安全の基本や、食中毒の原因となる細菌やウ […]

2018年06月22日

インデナジャパン、『ベルガモットエキス』を発売

 インデナジャパン(株)は21日、健康食品素材の『ベルガモットエキス』を発売すると発表した。  ベルガモットは、イタリア・カラブリア地方の柑橘類に属する植物であるシトラスベルガミアで、紅茶のアールグレイの香料などに使用さ […]

豪州、3製品から医薬品成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起したことを公表した。  『Bulbao Male Enhancer tablets […]

都、乾燥塩トマトの販売業者を食品表示法違反で指示

 乾燥塩トマトを詰め替えて販売する際に、原材料名などを表示しなかったとして、東京都は21日、なかいや農園(東京都中野区、山田一雄氏)に対し、食品表示法に基づく指示を行ったと発表した。  都によると、同事業者は乾燥塩トマト […]

2018年06月22日

ABLによる化粧品のマルチ商法、和解不成立~国センADR

<エステ施術後に勧誘繰り返す>  (独)国民生活センターは21日、「国民生活センターADR(裁判外紛争解決手続)」で和解が成立しなかった事案として、(株)ABL(福岡市)による化粧品の連鎖販売取引をめぐる紛争を公表した。 […]