健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > 松谷化学工業、希少糖含有シロップでトクホに挑戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月13日

松谷化学工業、希少糖含有シロップでトクホに挑戦

 松谷化学工業(株)(本社:兵庫県伊丹市、松谷晴世社長)は、希少糖研究に力を入れている。2004年から香川県と香川大学などとの産学連携事業に参画し、希少糖の商品化に取り組んできた。「2年をめどにまずは特定保健用食品(トクホ)を取得したい」とする同社は現在、「D-プシコース」を関与成分とする商品をトクホに申請中だ。

 自然界に存在する希少糖は極めて少なく、でんぷんをブドウ糖に変えてブドウ糖から果糖を作り、果糖から関与成分「D-プシコース」を作る。コストはグラム当たり何万円もかかるとされているが、同社はある偶然からその量産化に成功した。1991年に、同成分を生み出す新たな酵素が、香川大学農学部の食堂の裏手の土のなかにいる微生物から発見された。酵素の発見がより安価にD-プシコースを量産する道を開くことになった。

 10年には産学協同で開発した希少糖食品(香川県丸亀市)からD-プシコースを関与成分としたトクホ商品(卓上甘味料『レア スウィート』)を申請している。D-プシコースは14年に米国FDA(食品医薬品局)のグラス認証も取得しているが、まだトクホの許可は下りていない。

 同品は食品安全委員会の安全性評価を経て、16年4月22日に開かれた第33回消費者委員会新開発食品調査部会で、「摂取時にLDLコレステロールが上昇する可能性があり、とくに高LDLコレステロール血症と境界域高LDLコレステロール血症の人は注意すべき」との指摘を受けた。現在、新開発食品評価第一調査会に差し戻されている。そのため、松谷化学工業は長期摂取の安全性を証明するために臨床試験を実施中としている。

 機能性表示食品制度は、エネルギー源とならない糖質・糖類を制度の対象にする予定。希少糖を用いた商品の開発に期待がかかるが、今のところ機能性表示食品へのアプローチについては態度を保留している。

【田代 宏】

おススメ記事

森永製菓、微炭酸の甘酒飲料を発売

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長、TEL:0120-560-162)は22日、健康志向の炭酸飲料『スパークリング甘酒』を期間限定で発売する。  国産の酒粕と米麹をブレンドした甘酒を微炭酸に仕立てた。夏場の甘 […]

2018年05月21日

【5/24・25】「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会

 青森県は24・25日、県内の企業を対象に「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会を2会場で開催する。  「あおもりPG商品企画アカデミー」は、あおもりPG(プロテオグリカン)を使った健康食品や化粧品などの商品開発に […]

2018年05月21日

ミドリムシ粉末に筋委縮症状抑制作用の可能性

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は18日、九州大学・立花宏文教授と行った動物実験により、ミドリムシ粉末に筋委縮症状の抑制作用があることが示唆されたと発表した。  ミドリムシ粉末を摂取させたマウス(ミドリ […]

新生薬品工業、胃腸薬を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは18日、新生薬品工業(株)(奈良県高市郡)による胃腸薬(第3類医薬品)の自主回収情報を公表した。  対象商品は『甘樫胃腸丸』(ロット:C04、D05・06・07・08・09)。外袋の効能ま […]

2018年05月21日

AIFN、食の安全テーマに記者向けセミナー開く

 国際栄養食品協会(AIFN)は18日、「食の安全を考える記者向け連続セミナー」の第1回目を都内で開催した。「食の安全もガラパゴス化?有機食品、食品添加物、健康食品の海外比較」をテーマに、AIFN関係者などが講演した。 […]