健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 日本農芸化学会、2018年度大会 15日から名古屋で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月09日

日本農芸化学会、2018年度大会 15日から名古屋で

 (公社)日本農芸化学会は15~18日、2018年度大会を名城大学(名古屋市天白区)などで開催する。一般講演1,878件、大会シンポジウム161件など合計2,200演題を予定。16~17日には就職活動中の学生向けに、約30社による企業説明会も試行する。

 日本農芸化学会賞受賞の講演「麹菌における有用遺伝子の発現制御機構の解明とその応用研究」(五味勝也氏:東北大院農)をはじめ、日本農芸化学会功績賞受賞の「タンパク質の新機能性開発に関する多面的基盤研究」(裏出令子氏:京大院農)、農芸化学技術賞受賞の「ホップ品質の多角的な解析とその応用」(蛸井潔氏ら:サッポロビール(株))などを行う。

 シンポジウムは「消化管と脳・神経系を結ぶ食品因子研究の新機軸」(座長:越阪部奈緒美氏・芝浦工大・生命)、「中部の企業からの情報発信」(座長:山口正太郎氏・天野エンザイム)。などを企画している。一般演題のなかから話題性などで選別したトピックス33演題については、発表後にトピックス賞が付与される。

 

<主なトピックス演題>

・「糖質制限食の長期摂取が老化に与える影響」(捨田利望美氏ら:東北大院・農)

・「ビール苦味成分イソα酸の海馬ドーパミンを介した記憶学習機能改善作用」(阿野泰久氏ら:キリン(株)ほか)

・「新規in vitro運動モデルの確立およびβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(HMB)の作用メカニズム解析への応用」(佐藤聡子氏ら:ライオン(株)研究開発本部ほか)

・「形質転換麹菌でのエルゴチオネインとセレノネインの生産」(原精一氏ら:キッコーマン(株)研究開発推進部)

・「システイン生産大腸菌によるエルゴチオネインの発酵生産」(河野祐介氏ら:筑波大・高細精医ほか)

 

<主な一般演題>

・「乳酸菌Lactobacillus farciminis KB1089株におけるシニグリン代謝に関わる酵素系の解析」(渡邊寛子氏ら:京大農ほか)

・「コラーゲン由来トリペプチドX-Hyp-Glyによる骨芽細胞分化促進作用」(多賀祐喜氏ら:ニッピ・バイオマトリックス研究所ほか)

・「酵素合成グリコーゲンの認知機能低下抑制効果と大脳皮質のメタボローム解析」(嶋七海氏ら:信州大農ほか)

・「β-クリプトキサンチンによる骨格筋萎縮抑制作用について」(野中麻由氏ら:大阪府大院・生命環境ほか)

・「ブロッコリスプラウト中の機能性成分の増強に関する研究」(中西健太氏ら:岐阜大院自然科技ほか)

・「べにふうき緑茶と糖転移ヘスペリジンの機能性フードペアリング」(吉本孝憲氏ら:九大院農院・生機科ほか)

・「Lactobacillus gasseri N320株による皮膚機能改善効果」(上原和也氏ら:日清食品ホールディングス(株)・グローバルイノベーション研究センター)

・「白米ペプチドに含まれる睡眠ホルモン合成酵素活性化因子」(畑中唯史氏ら:岡山県生物科学研究所ほか)

・「クルクリゴ属植物における次世代シーケンサーを用いたネオクリン類似遺伝子グループの発現解析」(大久保智史氏ら:日本新薬ほか)

・「ユーグレナにおけるNuxix hydrolaseファミリーの機能解析」(鈴置友伽氏ら:中部大応生食栄ほか)

・「サツマイモ焼酎粕発酵物のメタボリックシンドローム予防効果」(小境敏揮氏ら:宮崎大学大学院農学工学総合研究科ほか)

・「小麦ブランとバーリーマックスの同時摂取による日本人の腸内環境におよぼす相乗効果の検討:二重盲検並行群間試験」(青江誠一郎氏ら:大妻女子大学家政学部ほか)

・「Bifidobacterium breve A1によるアルツハイマー病モデルマウスの認知障害に対する改善作用」(小林洋大氏ら:森永乳業(株)研究本部基礎研究所ほか)

・「アンセリンのアルツハイマー病モデルマウスにおける記憶機能改善作用」(榎本皓太氏ら:東大新領域)

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]