健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治 > 厚労省、医療広告規制 「体験談」禁止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚労省、医療広告規制 「体験談」禁止に

14日開催された消費者委員会

<6月1日施行を予定>

 厚生労働省は14日の消費者委員会で、新たな医療広告規制を今年6月1日に施行する方針を示した。美容医療サービスをめぐり、消費者トラブルが多発していることに対応する。

 医療機関が行うウェブサイト上の広告については法規制がなく、これまで罰則がない行政指導によって対応してきた。しかし、美容医療の行き過ぎた広告や、事実と異なる広告による消費者トラブルが急増。これに対応するため、昨年6月の医療法改正により、ウェブ広告も規制の対象に加えた。この日の会合で厚労省の担当課は、省令で一律に禁止する広告と、一定条件の下で認める広告について説明した。

 新たな省令で定める広告として、「治療効果に関する体験談」、「患者を誤認させる恐れがある治療の前後(ビフォーアフター)の写真」の2つを挙げた。

 「体験談」については、禁止事項として「患者などの主観、伝聞に基づく治療の内容・効果に関する体験談を広告してはならない」ことを省令で規定する予定。個人の主観に基づく評価であるために情報の有用性が限定的となること、医療の適切な選択の際に影響が大きいことを問題視した。

 一方、術前後の写真については、患者が受けようとする施術の具体的な効果のイメージを把握できるメリットもあると指摘。このため、一定要件の下で広告を可能とする考えだ。

 具体的には、省令で「患者を誤認させる恐れがある治療前・後の写真を広告してはならない」ことを禁止事項として規定。同時に、治療内容や費用、リスク、副作用などの詳細説明を付けた場合には、広告が可能である旨をガイドラインに記載すると説明した。

【木村 祐作】

 

 

おススメ記事

香港衛生署、痩身効果をうたった4商品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は16日、香港衛生署が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起を行ったことをホームページ上で公表した。  『CA NI CAP Arm Slim』、『7 Days Slim hip & […]

明治、家庭用マーガリンで「部分水素添加油脂」不使用へ

 (株)明治(本社:東京都中央区、川村和夫社長、TEL:0120-370-369)は3月1日、家庭用マーガリン10商品に「部分水素添加油脂の不使用」、「トランス脂肪酸の低減」を訴求するロゴをパッケージに付け、リニューアル […]

2018年02月19日

健康食品の広告問題、「L-92乳酸菌」の広告を問う(前)

 健康情報ニュースは昨年11月に「健康食品の広告問題、『業界紙』の広告を問う」、今年1月にはその続編を報じ、業界紙が掲載する原料広告の違法性を指摘した。その最中、今度は全国紙に掲載された乳酸菌の広告をめぐる問題が持ち上が […]

2018年02月19日

【3/7・16】特別用途食品制度に関する説明会

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は3月7日(大阪)と16日(東京)、事業者を対象に「特別用途食品制度に関する説明会」を開催する。定員は東京会場100人、大阪会場50人。受講料は協会会員と食品保健指導士(更新 […]

2018年02月19日

JHNFA、GMPで1製造所を認定

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は16日、7日付で日健栄協GMP適合認定工場として1製造所を認定したと発表した。認定工場は合計136件となった。  認定されたのは、富士宮通運(株)南陵本社工場(静岡県富士宮 […]