健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 健食市場健全化へ政策提言、「健全な市場流通を考える会」発足
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月09日

健食市場健全化へ政策提言、「健全な市場流通を考える会」発足

 「健康食品・サプリメントの健全な市場流通を考える会」(唐木英明会長)が8日、都内で発足した。発起人に学識経験者・有識者・弁護士・市民団体代表などの8人が名を連ねた。

 同会では、問題が絶えない健康食品・サプリメント市場について、健全な流通を実現するための課題と対策を協議する。具体的には、法的課題や科学的根拠をめぐる諸問題について討議し、健全化へ向けた対策を関係する各方面へ提言していく。

 さらに、同会で抽出された課題について、「健康情報ニュース」の取材を通じて掘り下げ、幅広い層に向けて情報を発信する。

 今年4月で施行から丸3年を迎える機能性表示食品制度についても、多くの疑義が取り沙汰されるといった問題が生じていることから、届出資料について同会メンバーで再チェックすることも予定している。

 

<概 要>

代表発起人  唐木英明(公益財団法人 食の安全・安心財団理事長、東京大学名誉教授)

発起人    阿南 久(一般社団法人 消費者市民社会をつくる会 代表理事)

発起人    宇野文博(株式会社 同文書院 代表取締役)

発起人          柿野賢一(有限会社 健康栄養評価センター 代表取締役)

発起人    清水 誠(東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 教授)

発起人    武田 猛(株式会社  グローバルニュートリショングループ

                                  代表取締役)

発起人    堤 世浩(赤坂野村総合法律事務所 弁護士)

発起人    森田満樹(消費生活コンサルタント)

(以上、敬称略/発起人は五十音順)

事務局     (株)データ・マックス「健康情報ニュース」

おススメ記事

厚労省、2020年版食事摂取基準の検討開始

<高齢者の低栄養・フレイル予防など課題に>  2020年度から使用する食事摂取基準を策定するため、厚生労働省の「『日本人の食事摂取基準』策定検討会」は20日、初会合を開き、検討に着手した。来年3月までに報告書を取りまとめ […]

山形県、健康づくりステーション創設支援事業を開始

 山形県はこのほど、やまがた健康づくりステーション創設支援事業の企画提案の募集を開始した。採択件数は広域集客型が2件(補助金額:最高265万円)、地域密着型が10件(同:最高20万円)。5月23日に締め切る。  広域集客 […]

2018年04月20日

【5/9】バイオバンク活用の補助制度説明会

 (公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)と札幌市は5月9日、「バイオバンク活用のための補助制度説明会」をTKP札幌駅カンファレンスセンター(札幌市北区)で開催する。  ノーステック財団と札幌市は、北海 […]

ファミリーマート、全粒粉サンドを発売

  (株)ファミリーマート(本社:東京都豊島区、澤田貴司社長)は24日、超微細粉末の全粒粉を使用した食パンのサンドイッチ『全粒粉サンド 野菜ミックス』と『――半熟たまごとサラダチキン』を全国のファミリーマート、サークルK […]

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(3)

山笠太郎 <カバちゃん一世一代の危機>  ゲス6人組は、大手食品メーカーの本部長クラスのお歴々と、日本でも有数な食品卸・△△商事の「泣く子も黙る」土井本部長だった。幸いにも、そこに小生はいなかった。カバちゃんのお供をして […]