健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > アマニフォーラム実行委員会、セミナーを開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月07日

アマニフォーラム実行委員会、セミナーを開催

約100人の関係者が参加

 アマニフォーラム実行委員会は6日、「第4回アマニフォーラムセミナー」を都内で開催した。業界関係者など約100人が参加した。

 東京大学の飯島勝矢教授は、「フレイル予防は『総合知』によるまちづくり―オーラルフレイルから何を伝えるのか―」をテーマに講演した。

 「定年退職し、社会的に孤立している男性は、同居者がいてもフレイルのリスクが高い傾向にある。運動習慣だけではなく、文化活動やボランティア・地域活動を通じた社会参加が重要」と説明。また、「口腔機能(オーラル)の衰えが将来的な死亡リスクを高める可能性がある。滑舌の低下や食べこぼし、わずかなむせなどの些細な症状に気付くことがフレイル予防につながる。1人暮らしかどうかではなく、孤食かどうかが重要だ」との考え方を示した。

 (公社)日本栄養士会常任理事の石川祐一氏は、「超高齢化社会を迎えて―管理栄養士ができること―」について講演した。

 「高齢者の栄養問題として、低栄養と栄養過剰の両方が見られる。栄養過剰は、肥満を招き生活習慣病を引き起こす。また体重が増えた分、膝や腰に負担がかかりロコモの原因となる。一方、低栄養は低血糖や低アルブミン血症、貧血を起こす。栄養不足から骨や筋肉量が減り、ロコモの原因となる」と指摘。「医療は当然ながら、福祉や地域における栄養管理の連携体制整備が急がれる。栄養をつなぐ役割として、管理栄養士の存在が重要」と話した。

【藤田 勇一】

 

おススメ記事

2018年05月25日

【6/1】農水省、日本農林規格調査会(第1回)

 農林水産省は6月1日、「日本農林規格調査会(2018年度第1回)」を同省本館(東京都千代田区)で開催する。  議題はJAS制度の今後の展開、試験方法分科会報告など。傍聴人数は30人程度を予定している。

カネボウ化粧品、美容液『カネボウ リフト セラム』を発売

 (株)カネボウ化粧品(本社:東京都中央区、村上由泰社長)は9月7日、美容液『カネボウ リフト セラム』(医薬部外品)と『カネボウ AW マッサージ クリーム』を新発売する。  『カネボウ リフト セラム』は、年齢を重ね […]

森永乳業、タニタ食堂監修のパンナコッタ風プリン発売

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は6月5日、(株)タニタ(本社:東京都板橋区、谷田千里社長)とコラボレーションした『タニタ食堂監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリ […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

ノエビア、有胞子性乳酸菌のサプリメント発売

 (株)ノエビア(本社:東京都港区、海田安夫社長、TEL:0120-401-001)は7月5日、有胞子性乳産菌を配合したサプリメント『ノエビア 乳酸菌 BC』(1.5g×30包)を全国の販売店と通信販売で発売する。  有 […]