健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > アマニフォーラム実行委員会、セミナーを開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月07日

アマニフォーラム実行委員会、セミナーを開催

約100人の関係者が参加

 アマニフォーラム実行委員会は6日、「第4回アマニフォーラムセミナー」を都内で開催した。業界関係者など約100人が参加した。

 東京大学の飯島勝矢教授は、「フレイル予防は『総合知』によるまちづくり―オーラルフレイルから何を伝えるのか―」をテーマに講演した。

 「定年退職し、社会的に孤立している男性は、同居者がいてもフレイルのリスクが高い傾向にある。運動習慣だけではなく、文化活動やボランティア・地域活動を通じた社会参加が重要」と説明。また、「口腔機能(オーラル)の衰えが将来的な死亡リスクを高める可能性がある。滑舌の低下や食べこぼし、わずかなむせなどの些細な症状に気付くことがフレイル予防につながる。1人暮らしかどうかではなく、孤食かどうかが重要だ」との考え方を示した。

 (公社)日本栄養士会常任理事の石川祐一氏は、「超高齢化社会を迎えて―管理栄養士ができること―」について講演した。

 「高齢者の栄養問題として、低栄養と栄養過剰の両方が見られる。栄養過剰は、肥満を招き生活習慣病を引き起こす。また体重が増えた分、膝や腰に負担がかかりロコモの原因となる。一方、低栄養は低血糖や低アルブミン血症、貧血を起こす。栄養不足から骨や筋肉量が減り、ロコモの原因となる」と指摘。「医療は当然ながら、福祉や地域における栄養管理の連携体制整備が急がれる。栄養をつなぐ役割として、管理栄養士の存在が重要」と話した。

【藤田 勇一】

 

おススメ記事

香港衛生署、痩身効果をうたった4商品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は16日、香港衛生署が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起を行ったことをホームページ上で公表した。  『CA NI CAP Arm Slim』、『7 Days Slim hip & […]

明治、家庭用マーガリンで「部分水素添加油脂」不使用へ

 (株)明治(本社:東京都中央区、川村和夫社長、TEL:0120-370-369)は3月1日、家庭用マーガリン10商品に「部分水素添加油脂の不使用」、「トランス脂肪酸の低減」を訴求するロゴをパッケージに付け、リニューアル […]

2018年02月19日

健康食品の広告問題、「L-92乳酸菌」の広告を問う(前)

 健康情報ニュースは昨年11月に「健康食品の広告問題、『業界紙』の広告を問う」、今年1月にはその続編を報じ、業界紙が掲載する原料広告の違法性を指摘した。その最中、今度は全国紙に掲載された乳酸菌の広告をめぐる問題が持ち上が […]

2018年02月19日

【3/7・16】特別用途食品制度に関する説明会

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は3月7日(大阪)と16日(東京)、事業者を対象に「特別用途食品制度に関する説明会」を開催する。定員は東京会場100人、大阪会場50人。受講料は協会会員と食品保健指導士(更新 […]

2018年02月19日

JHNFA、GMPで1製造所を認定

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は16日、7日付で日健栄協GMP適合認定工場として1製造所を認定したと発表した。認定工場は合計136件となった。  認定されたのは、富士宮通運(株)南陵本社工場(静岡県富士宮 […]