健康情報ニュース.com > 大手食品営業マンの告白 > 新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(後)

山笠太郎

<幕を開けた「戦いの日々」>

 社長から支社長就任の内示を受けた直後、さっそく山中専務に呼ばれた。「山笠さん、それにしても異動人事の内容にはびっくりしたよ。実は年末、社長から打診されたときに山笠君の異動の話は断ったんだけどなぁ・・・まさかその話が生きていたとはなぁ・・・。今進めているSCM改革プロジェクトのめどが立つまで、後1年は山笠君に残ってもらおうと思っていたのに」と山中専務は困惑顔だった。

 小生の営業復帰は、営業部門の役員たちも驚かせた。一番親しい小和田常務が「山笠さんちょっといいかな?」と飛んできた。「良かったじゃない!君は理系じゃないし、生産本部に残っても、この先便利に使われておしまいだよ。俺はさ、あなたの独特の営業スタイルを活用しないなんて大きな損失だと思ってたよ」という。すかさず小生は、「山中専務も聞いてないよ~状態でしたし、小和田常務はご存じだったのですか?」と切り返す。

 「いや、聞いてない。今回は社長の1本釣りだよ」。

 「え~っ!!そ~なんですかぁ」。

 「いずれにしても、俺としてはまた山笠さんと一緒に仕事ができるのは嬉しいことだ。○○支社は俺も4年の間、支社長をやったこともあるし、最も愛着のあるエリアだからね」。

 さて、次は小生の上司・親分となる前田専務にご挨拶だ。「前田専務、またお世話になります」と頭を下げると、「おぅ!○○支社はいろいろあってさぁ。ここは七色の変化球を駆使させたらうちの会社じゃああなたがナンバーワンだからさ、あなたの力を借りようと思ってね、俺も実は今回ちょっとしかけちゃってさ、まぁそ~ゆ~こと。よろしく頼むよ」。実に営業マンてのは、小生に限らずどこまでも調子が良いものである(苦笑)。

 それにしても、きっと俺を指名したのは新進気鋭、将来を嘱望された人材を傷つけたら「えらいこっちゃ」なことになるからなのだろう、程度の感覚だったが、そうではなかったのだ。この年になっても、求められる人材であることのありがたさを奥歯でかみ締めた。もうサラリーマン人生最晩年、失うものは何もない!海千山千の太郎ちゃんに再び出番が回ってきたというわけだ!と、妙に力が入った。

 小生が退室しようとしたとき、「あっ、それと山笠、お前ももう若くないんだから絶対無理すんなよ。健康第一。わかってるな。体がきついと思ったら沢田とか吉村とか、お前もよく知っている課長連中がいるから、ゴルフとか会合とか代わりに行ってもらっても構わないぞ。必要なら対外呼称で支社長代行とか名刺作らせても構わないからさ」。

 さて、そんなこんなで久々の営業最前線への復帰が決まった。何より嬉しかったのは、かつて「文句あるならかかって来んかい」としばきあげたり、一緒におね~ちゃん遊びした部下の面々が、さりげなく喜んでくれ、祝杯をあげてくれたことである。

 また、最も嬉しかったのはSCM本部長に就任当時、最も小生に刃向かった「女房役」の横山次長が離任時に目に涙を溜めて、「ありがとうございました。俺これ以上話すと泣いちゃいますから…」と言ってくれたことである。

 まぁ、日頃はおちゃらけていても、こんな所にサラリーマンの矜恃を感じてしまう今日この頃だ。さぁてと、それでは大手食品営業マンの告白リターンズ。「山笠太郎‘戦いの日々’」の幕開けである。わずかな事実を基にしたフィクションであることを付け足しておく(笑)。

(了)

≪ (前) | 

<プロフィール>

山笠太郎(やまがさ たろう)

1960年生まれ。三無主義全盛のなか、怠惰な学生生活を5年過ごした後、大手食品メーカーにもぐり込む。社内では、山笠ワールドと言われる独特の営業感で今日に至る。博多山笠は日本一の祭りであると信じて疑わない。

おススメ記事

消費者庁・芳賀氏、栄養機能食品に「問題意識」

 ビタミンフォーラム2018実行委員会主催の「ビタミンフォーラム2018」が25日都内で開かれ、消費者庁食品表示企画課の芳賀めぐみ課長補佐が「日本におけるビタミンの表示制度と今後の取り組み」について説明した。  芳賀課長 […]

厚労省、ビワ種子などシアン化合物含有食品で通知

 (独)国民生活センターがビワ種子などの調査結果を公表したことを受けて、厚生労働省はこのほど、都道府県などに対し、通知「シアン化合物を含有する食品の取り扱いについて」を出した。  通知では、ビワ・梅・杏子の種子、ビターア […]

高島屋横浜店、洋菓子・パンを自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは22日、(株)高島屋横浜店による洋菓子やパンの自主回収情報を掲載した。  対象商品は『エスプラン「クリームチーズのペストリー」』、『エスプラン「フォンダンショコラ」』、『かもめパン「焼きそ […]

米国、ニンニクサプリ摂取で薬剤性肝障害の疑い

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は22日、米国の43歳の男性がニンニクサプリメントの摂取により、薬剤性肝障害と診断された事例を公表した。  男性は肝肺症候群の改善を目的に、3日間にわたってニンニクサプリメント(アリシ […]

2018年06月25日

ファンケル、定時株主総会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、第38期定時株主総会を横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催した。業績は売上高が1,090億1,900万円(前期比13.2%増)、経常利益が86億5,000万円( […]