健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 少量のイソフラボン摂取による筋萎縮軽減を確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月15日

少量のイソフラボン摂取による筋萎縮軽減を確認

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都品川区、天海智博社長、TEL:03-3458-3510)はこのほど、少量の大豆イソフラボン摂取が筋萎縮を軽減させることを確認したと発表した。

 同社は東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の佐久間邦弘教授、豊橋技術科学大学環境・生命工学系の田端慎平院生らと共同研究を実施。研究成果は、昨年12月13日発行の「European Journal of Nutrition(欧州栄養学会機関誌)」オンライン版に掲載された。

 これまでの研究で、大豆イソフラボンは筋萎縮を軽減させる有効な候補の1つだったが、少量の摂取で筋萎縮が軽減できるかどうかは不明だった。今回、食事の0.6%という少量の大豆イソフラボンをマウスに摂取させ、除神経(神経の切除)にともなう筋萎縮を軽減させることを確認したとしている。

 除神経を施した骨格筋細胞内ではアポトーシスが起こり、筋細胞数が減ることで筋委縮につながる。大豆イソフラボンの摂取は細胞内のアポトーシスの割合を有意に減少させたという。アポトーシスを抑制し、除神経による筋細胞数の減少を食い止めることで、筋委縮を軽減したと考察している。

おススメ記事

2018年05月25日

【6/1】農水省、日本農林規格調査会(第1回)

 農林水産省は6月1日、「日本農林規格調査会(2018年度第1回)」を同省本館(東京都千代田区)で開催する。  議題はJAS制度の今後の展開、試験方法分科会報告など。傍聴人数は30人程度を予定している。

カネボウ化粧品、美容液『カネボウ リフト セラム』を発売

 (株)カネボウ化粧品(本社:東京都中央区、村上由泰社長)は9月7日、美容液『カネボウ リフト セラム』(医薬部外品)と『カネボウ AW マッサージ クリーム』を新発売する。  『カネボウ リフト セラム』は、年齢を重ね […]

森永乳業、タニタ食堂監修のパンナコッタ風プリン発売

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は6月5日、(株)タニタ(本社:東京都板橋区、谷田千里社長)とコラボレーションした『タニタ食堂監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリ […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

ノエビア、有胞子性乳酸菌のサプリメント発売

 (株)ノエビア(本社:東京都港区、海田安夫社長、TEL:0120-401-001)は7月5日、有胞子性乳産菌を配合したサプリメント『ノエビア 乳酸菌 BC』(1.5g×30包)を全国の販売店と通信販売で発売する。  有 […]