健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 学術 > 東京工業大の研究グループ、卵白から高強度ゲル素材を開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京工業大の研究グループ、卵白から高強度ゲル素材を開発

<期待される医療用・食品素材への応用>

 科学技術振興機構(JST)はこのほど、東京工業大学科学技術創成研究院の野島達也特任助教らの研究グループが、鶏卵の卵白タンパク質から高強度ゲル材料の「卵白タンパク質凝縮体ゲル」を作製することに成功したと発表した。同研究はJST戦略的創造研究推進事業として行われた。

 研究グループは昨年、独自のイオン性界面活性剤をタンパク質溶液に加えることで、水中のタンパク質を一瞬で凝縮する技術を開発。この技術を活用して、卵白に含まれる特定のタンパク質を一定間隔に集積させることが可能となった。

 そうした状態の卵白タンパク質凝縮体を70度で加熱すると、白く不透明な固まりになったという。この物質は、内部に80%の水を含むハイドロゲル(水を溶媒として保持するゲル)であることを確認。また、強度を測定した結果、通常のゆで卵の白身の150倍以上の圧縮強度を示したとしている。

 研究グループでは、鶏卵の卵白という身近なタンパク質から、高強度の材料の作製が可能であることが示されたと指摘。今回の研究で得られたゲル化メカニズムを応用することで、体内に残留せずに、一定期間後に吸収される医療用素材をはじめとする機能性材料や、新たな食感を持たせた食品の開発などへの応用が期待されるとしている。

おススメ記事

神奈川県、県西地域活性化で補助事業

 神奈川県は18日、県西地域の事業者を対象に、「県西地域未病資源活用促進補助金」により支援する事業提案の募集(2次)を開始した。補助額は、1事業当たり補助の対象となる経費の3分の1以内。募集期間は6月29日まで(事前相談 […]

2018年05月21日

日清オイリオグループ、中鎖脂肪酸油などの生産能力増強

 日清オイリオグループ(株)(本社:東京都中央区、久野貴久社長、TEL:0120-016-024)は18日、横浜磯子事業場内の化成品工場で、化粧品用エステルと中鎖脂肪酸油(MCT)の生産能力を増強すると発表した。  今後 […]

2018年05月21日

フジ日本精糖、機能性表示食品『イヌリンバランス』を発売

 フジ日本精糖(株)(本社:東京都中央区、舩越義和社長、TEL:03-3667-7811)は6月1日、2種類の機能性を持つ機能性表示食品『イヌリンバランス』(5g×30袋)を発売する。  機能性関与成分はイヌリン。届出表 […]

2018年05月21日

消費者庁、機能性表示食品の届出5件を公表

 消費者庁は18日、機能性表示食品の届出5件を公表した。公表されている届出件数は合計1,371件に上る。  アサヒ飲料(株)は3件の届出が公表された。清涼飲料水『からだ十六茶』『――630』は、難消化性デキストリンと葛の […]

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]