健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > 2018年頭所感 課題解決へ関連団体と連携した活動を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月10日

2018年頭所感 課題解決へ関連団体と連携した活動を

健康と食品懇話会 会長 谷口 茂 氏

 新年明けましておめでとうございます。

 2015年4月よりスタートした機能性表示食品制度は、17年12月時点で公表された製品が1,000品目の大台を超え、ますます活況を呈してきたといえます。またそのようななか17年度は、新制度施行後顕在化したさまざまな課題に関して、健康食品産業協議会を中心とした行政との話し合いが定着化していくなかで一定の成果が見られ始めた年であったと思います。

 しかし、一方で機能性表示食品の安全性情報の取り扱いや関与成分の含量や質の担保といった品質上の課題、さらに研究レビューの質の向上など消費者からの本当の信頼を得るために業界全体として取り組まなければいけない課題が目白押しになってきています。

 機能性表示食品制度に限って言うと、現在「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン」案が検討されており、制度の適正化に向けて一歩一歩前進しておりますが、本来目指すべき「国民の健康寿命の延伸」を食品の立場で担っていく上には、特定保健用食品、栄養機能食品を含めた保健機能食品制度をベースに全体のあるべき姿を議論すべきだと考えます。そのためにはますます業界全体が健康食品産業協議会の下に結集して業界全体として諸課題に取り組む体制を実質的に構築することがますます重要となってきています。

 健康と食品懇話会は、健康食品産業協議会、並びに関連団体と密に連携しながら、課題解決に向けて活動を行っていきます。引き続き関係各位のご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

 

 

おススメ記事

2018年01月22日

健商、自社商品の臨床試験を開始

 健康食品通販業の健商(株)(本社:福岡市博多区、伊藤智章社長)は2月から、自社商品『サイレントナイト』を用いた臨床試験を開始する。  同品はリンゴ酸マグネシウム、還元型コエンザイムQ10を主原料に、ギャバ、イミダペプチ […]

2018年01月22日

厚労省、食品衛生規制の見直し骨子案でパブコメ

<HACCP制度、健康食品対策など>  厚生労働省は19日、食品衛生規制の見直しに関する骨子案について、パブリック・コメントの募集を開始した。2月7日に締め切る。  骨子案は「HACCPによる衛生管理の制度化」、「特別の […]

2018年01月22日

インフォームドチョイス認証、2社・6製品が取得

 (有)バイオヘルス リサーチ リミテッド(本社:東京都文京区、池田秀子社長)は19日、国際的アンチドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス認証」を2社・6製品が取得したと発表した。これにより、国内の認証取得は9 […]

2018年01月22日

【2/19】GNG、健食通販ビジネスセミナー

 (株)グローバルニュートリショングループ(GNG、本社:東京都豊島区、武田猛代表)は2月19日、セミナー「健食通販ビジネスの機会と商品開発――生活者に望まれる商品とは」をあうるすぽっと(東京都豊島区)で開催する。  講 […]

続・健康食品の広告問題、「業界紙」の広告を問う(前)

<大きな反響を呼んだ連載記事>  健康情報ニュースは昨年11月、「健康食品の広告問題、『業界紙』の広告を問う」を6回にわたって報じた。健康食品の業界紙に掲載される原料広告を中心に、医薬品医療機器等法(薬機法)との関係を検 […]