健康情報ニュース.com >  化粧品  > 学術 > コラーゲン受容体タンパク質がエラスチン線維形成に関与
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月09日

コラーゲン受容体タンパク質がエラスチン線維形成に関与

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は5日、肌の弾力性や柔軟性に関する役割を持つエラスチン線維の形成に、コラーゲン受容体タンパク質の「DDR2」が関与していることを見出したと発表した。

 研究では、紫外線照射により損傷させたコラーゲン線維を線維芽細胞に添加。DDR2の働きによる1型コラーゲン、コラーゲン分解酵素のMMP1、エラスチン線維形成に関わるタンパク質のEMILIN2を調べた。その結果、DDR2がコラーゲンの再構築に関与することに加えて、エラスチン線維の形成にも関与することを確認したという。

 また、老化による真皮弾力性の低下との関連性を調べるため、DDR2を減少させた線維芽細胞を作成し、EMIILIN2とエラスチン生成量を測定。その結果、DDR2を減少させていないコントロール細胞と比べ、DDR2を減少させた細胞ではタンパク質量が半分程度に低下したとしている。

おススメ記事

農水省、食品安全専門の「人材教育コース」検討へ

 農林水産省は20日、食品衛生法の改正によるHACCP制度化や国際競争力の強化に対応するため、「産学官連携による食品安全専門人材育成研究会」を立ち上げて、食品安全管理を専門とする人材の教育コースを検討すると発表した。   […]

公取、紅屋商事に勧告

 公正取引委員会は20日、食品・日用品小売業の紅屋商事(株)(青森市新町、秦勝重代表)に対し、消費税転嫁対策特別措置法に基づく勧告を行ったと発表した。  同社は2014年4月1日以降、今年3月分まで、食品や日用品を納入業 […]

消費者庁長官、ビワ種子の健康茶を引き続き注視

 ビワの種子を使った健康茶や健康食品について、消費者庁の岡村和美長官は20日の定例記者会見で、「現時点で重大事故の報告はないが、引き続き事故情報の収集を行う」と述べた。  (独)国民生活センターが14日に、ビワの種子を含 […]

日清オイリオグループ、鮮度のオイルシリーズ『スヌーピーボトル』発売

 日清オイリオグループ(株)(東京都中央区、久野貴久社長)は7月1日、「鮮度のオイルシリーズ」のラベルにスヌーピーのイラストを施した『スヌーピーボトル』を発売する。  同シリーズには、『日清アマニ油145gフレッシュキー […]

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]